プレスリリース(旧ソフトバンクBB) 2005年

ホスピタリティ市場向け合弁会社設立に関するお知らせ

2005年11月8日

ソフトバンクBB株式会社(本社:東京都港区、代表:孫 正義、以下ソフトバンクBB)は、株式会社エム・ピー・テクノロジーズ(本社:東京都新宿区、代表:吉本 万寿夫、以下MPT)と共同で、ホスピタリティ市場向けオールインワン・ブロードバンド・パッケージ及びブロードバンド・インフラの提供を主事業とする合弁会社、株式会社MPT BB(仮称、以下 MPT BB)を設立することを決定いたしましたのでお知らせします。

1. 合弁会社設立の目的

ソフトバンクBBは、ブロードバンド総合サービス「Yahoo! BB」のシステム構築、技術開発、営業サポートを一貫して担っているソフトバンクグループ最大規模の事業会社で、日本国内最大規模である493万超 (2005年7月現在)のADSL接続回線を提供し、さらに昨年からはFTTH「Yahoo! BB 光」の提供を開始しております。
MPTは、VOD(Video On Demand)、HSIA(High Speed Internet Access)、ビジネスセンターソリューションなどのブロードバンドサービスを、北米・アジア市場を中心とした世界50ヶ国のホスピタリティ市場、特にメジャーホテルに対して提供しており、サービス導入部屋数は約55万室となっております。

この度、両社で設立するMPT BBでは、MPTが注力しているトリプルプレイ(高速データ通信・映像配信・音声)サービスをベースに、ホテル稼動を最大化するネット宿泊予約システム、さらにはフロントシステムなどのホテルIT関連のサービスをASPパッケージ化し、日本国内のホテル、旅館を中心とした宿泊施設に提案してまいります。また差し迫った課題である地上波デジタル放送への対応に対して、映像配信サービス付液晶TVの導入パックの提供などを行います。ホテル・旅館の経営の視線に立ったシステムの提案により、ホテル・旅館の魅力と生産性の向上を通じて稼働率及び利用率の向上を目指し、収益増加を図ることが可能となります。加えて海外でホスピタリティ市場最大のシェアを持つMPTのメリット(例えば世界に分散した最大14ヶ国語対応のコールセンター機能など)を国内のホテル、旅館に対しても提供してまいります。

また、当社及びMPTといたしましては、本事業を通じて映像配信市場におけるBtoBマーケットでのシェア拡大を図るとともに、ソフトバンクBBの子会社であるビー・ビー・ケーブル株式会社が提供するブロードバンドによる放送サービス「BBTV」など、BtoC市場向けの事業とのシナジーを図ることも検討しております。

また、MPT BBでは、ソフトバンクグループに加えて、今後複数のパートナー企業とも積極的に協力して、事業展開していく予定としており、各社の製品や特長を活用することで、ホスピタリティにおけるITのすべてを提供できる体制を整えてまいります。

2. 合弁会社の概要

社名 株式会社MPT BB(仮称)
所在地 東京都新宿区市谷本村町1-1 住友市ヶ谷ビル13F
代表者 代表取締役社長 吉本 万寿夫
設立日 平成17年12月2日(予定)
資本金 1億円
出資者
  • 株式会社エム・ピー・テクノロジーズ(81%)
  • ソフトバンクBB株式会社(19%)
事業内容
  • ホスピタリティ市場向けオールインワン・ブロードバンド・パッケージ及びブロードバンド・インフラの提供
  • ブロードバンド・インフラを活用したサービスの提供
  • 電気通信設備を利用した放送事業及びそれに関わる放送番組(映像、音声、データ)の企画、制作、仕入れ、複製、販売業務等

以上

会社概要

社名 ソフトバンクBB株式会社
本社所在地 東京都港区東新橋1丁目9番1号
代表者 代表取締役社長兼CEO 孫 正義
設立日 2000年5月16日
事業内容 「Yahoo! BB」を中核としたブロードバンドにおけるインフラや各種サービスの提供、及び技術開発から営業、販売、サポートまでを一貫して行なう。IT関連の流通事業とサービスを提供し、ブロードバンドやイーコマースの関連事業会社を統括、管理する。
社名 株式会社エム・ピー・テクノロジーズ
本社所在地 東京都新宿区市谷本村町1-1 住友市ヶ谷ビル13F
代表者 代表取締役社長 吉本万寿夫
設立日 2000年3月9日
資本金 56億2,679万円(2005年10月現在)
事業内容
  • ホスピタリティ市場向けブロードバンドサービス提供
  • 企業向けエンタープライズソリューション提供
  • サポート事業
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。