プレスリリース(旧ソフトバンクBB) 2007年

ベルシステム24とソフトバンクBBが沖縄市に新コンタクトセンター
「沖縄カスタマーオペレーションセンター」を開設
~沖縄市に新たな雇用機会を創出~

2007年5月31日

株式会社ベルシステム24(代表取締役社長:園山 征夫、本社:東京都豊島区、以下ベルシステム24)と、ソフトバンクBB株式会社(代表取締役社長:孫 正義、本社:東京都港区、以下ソフトバンクBB)は、沖縄市登川にコンタクトセンター「沖縄カスタマーオペレーションセンター」を開設し、2007年6月1日より本格稼働を開始いたします。

事業拡張を続けるソフトバンクBBは、これまで首都圏に集中していた様々な顧客サービスの窓口を地方に分散することで、より効率的なカスタマーサービスセンター運営を図っています。同移転計画の決定後、各センターの業務立ち上げを極めて短期間でかつスピーディに実現しておりますが、「沖縄カスタマーオペレーションセンター」もそのひとつです。卓越した計画実行スピードで、ソフトバンクBBは着実に顧客サービス業務を拡充し、多様化するお客様のニーズに応え続けています。

ベルシステム24は、ソフトバンクグループの顧客サービスを担当する事業会社BBコール株式会社を通して、ソフトバンクBBの顧客サービス向上における様々な取り組みを支援してきました。今回の「沖縄カスタマーオペレーションセンター」開設においては、20年超に亘るコンタクトセンター構築・運営のノウハウを活かし、ソフトバンクBBのニーズに応える最適なコンタクトセンター施設の確保及びクオリティの高い人材提供を通じて同社をサポートします。

「沖縄カスタマーオペレーションセンター」は延べ床面積2,291平方メートル(約690坪)、370ブース収容可能なコンタクトセンターです。今回のセンター開設は、沖縄県、沖縄市、沖縄労働局からご指導、ご支援を賜り、沖縄市に450名近い雇用を創出し、地域経済に貢献いたします。ベルシステム24とソフトバンクBBは今後も沖縄県内での更なる事業拡大を通じ、地域に貢献するとともに、お客様に新しい価値をご提供してまいります。

沖縄カスタマーオペレーションセンターの概要

  1. 立地住所:沖縄市登川2695番地 沖縄市モバイルワークプラザ2階、3階
  2. オペレーションブース数:370席
  3. 従業員数:425名(2007年5月末現在)
  4. 延べ床面積:2291平方メートル(約690坪)

ベルシステム24について

ベルシステム24は「Creating Value through Dialogue」(お客様との対話を通じて価値を創造します) をスローガンに1982年の設立以来、常に業界のリーディング・カンパニーとして、CRMソリューション事業を展開してまいりました。現在では、約 5,000社のクライアント企業に顧客満足を向上するためのコミュニケーションサービス及びマーケティング・コンサルティングサービスを提供しております。

ソフトバンクBBについて

「Yahoo! BB」を中核としたブロードバンドにおけるインフラや各種サービスの提供、および技術開発から営業、販売、サポートまでを一貫して行っています。また、 IT関連の流通事業とサービスを提供し、ブロードバンドやイーコマースの関連事業会社を統括、管理しています。

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。