プレスリリース(旧ソフトバンクBB) 2010年

横浜商科大学の全学生・教職員を対象にiPhone 3GSを1,700台導入し、
クラウド型の次世代ラーニングシステムA'OMAI(アオマイ)を整備。
大学教育における先進的なICT基盤を推進。

2010年3月30日
横浜商科大学
ソフトバンクBB株式会社

横浜商科大学(神奈川県横浜市鶴見区、理事長:松本 英二)は、平成22年4月より在学する全学生と全教職員を対象に「iPhone™ 3GS」(アップル社製)を1,700台導入し、ソフトバンクBB株式会社(東京都港区、代表取締役社長:孫 正義)が提供するクラウド型の次世代ラーニングシステムA'OMAI(アオマイ)を整備します。これら大学教育における先進的なICT基盤を推進することにより、学生の方々に創造性に富み、実学に基づいた教育環境のさらなる充実を図ります。iPhoneを大学の全学生・教職員に無償貸与するのは、横浜商科大学が国内初となります。

横浜商科大学は、商学科、貿易・観光学科、経営情報学科の3学科からなり、民間出身の教員も多く、実際の企業社会に即した講義を行っています。また、「まちづくりとデザイン」、「地域起業のファイナンス」などオリジナル講義をはじめ、資格取得における受験対策講座や奨励奨学金といったサポート体制を充実させ、「専門性」と「実学」を重視してまいりました。

今回、社会で急速に進化するICT基盤において、その変化に順応した新しい時代を担う人材を育成することや、キャンパスライフの充実にも配慮し、最新機能のモバイル機器でモバイル・コミュニケーション・ネットワーク社会を体感できる環境が重要であると考え、「iPhone 3GS」の全学生・教職員への無償貸与を決定しました。

ソフトバンクBBはiPhone導入の支援に加え、iPhoneを用いたソリューション活用の促進を目的に大学内でWi-Fiネットワークを利用できるようにするため、同ネットワーク環境の整備を支援します。さらに、PCとモバイルでシームレスに学習することが可能なクラウド型次世代ラーニングサービス「A'OMAI(アオマイ)」を提供し、教員が講義資料などをアップロードしたり宿題をeラーニングで課すなど、学生がいつでもどこでも学習できる環境も整備することで、横浜商科大学におけるICT基盤の充実化をサポートしてまいります。

要旨

導入の目的

  • 先進的な学習環境とモバイル機器の提供による学生のキャンパスライフの充実と向上
  • 「A'OMAI」を活用したeラーニングの本格的取り組み

学内ICT環境整備の取り組み

  • 全学生、教職員へのiPhone 3GS無償貸与
  • キャンパス全体のWi-Fi整備
  • ソフトバンクBBと横浜商科大学との産学連携によるコンテンツ開発

「iPhone 3GS」の具体的な活用は次の通りです。

  • 学内メールシステムとの連携、出席管理、就職情報システムとの連携など、大学生活の日々のインフラとして活用します。
  • 「A'OMAI」を通じて授業資料などの教材の配布を行うことで、通学途中での講義の予習・復習など、いつでもどこでも学習できる環境を提供します。
  • iPhoneを用いた一連のソリューションを学生生活の中で活用することで、新たなライフスタイルを提案します。授業内でも学習理解に有益なサイトやアプリケーションを活用したり、学内でも様々な情報を交換する場を提供していきます。
  • モバイル・コミュニケーション・ネットワーク社会を実現するウェブサービスやアプリケーションを研究・開発し、将来的にはそのアイデアや開発が世界マーケットで流通できるようになることを目指します。
  • ゼミや研究を通じて、横浜の観光エリアの情報化に寄与することで、情報産業の創出、観光客誘致などにも協力していくことも検討しています。

横浜商科大学とソフトバンクBBは、大学教育における先進的なICT基盤の提供を通じて、今後も産学が一体となり、新しい時代を切り開く人材育成や研究活動に取り組み、社会や企業に貢献していきたいと考えております。

「A'OMAI」について

A'OMAI

ホワイトクラウドHaaSを活用し、月額300円(税抜)と業界トップクラスの低価格での提供ながら、PCのほかにiPhoneなどのモバイルインターネット環境ともシームレスな受講環境、履歴管理を実現した次世代ラーニングシステムです。ユーザー企業におけるICTインフラの負担も少なく、運用・管理コストも低減することが可能であるとともに、先進かつ信頼性の高いシステムが評価され、第6回日本e-Learning大賞総務大臣賞を受賞しました。

横浜商科大学について

横浜商科大学

横浜商科大学は「安んじて事を託さるゝ人となれ」を建学の精神に、日本の外交・貿易の拠点となって発展してきた街、横浜の地に1968年開学しました。商学科、貿易・観光学科、経営情報学科の3学科からなっており、民間企業出身の教員も多く、実際の企業社会に即した講義を行っています。また、「まちづくりとデザイン」、「地域起業のファイナンス」などオリジナル講義をはじめ、資格取得における受験対策講座や奨励奨学金といったサポート体制を充実させ、「専門性」と「実学」を重視してまいりました。

横浜商科大学 つるみキャンパス

横浜商科大学 つるみキャンパス

以上

  • *Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • *iPhone はApple Inc.の商標です。
  • *iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • *iPhone 3Gは単独の通信業者のサービスでのみお使いいただけるよう設定されている場合があります。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *その他、本紙に記載されている会社名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。