プレスリリース(旧ソフトバンクBB) 2013年

「チャリティホワイト」の仕様変更について~東日本大震災で被災した子どもたちへの継続的な支援を~

2013年3月7日
ソフトバンクモバイル株式会社
ソフトバンクBB株式会社

東日本大震災により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

ソフトバンクモバイル株式会社とソフトバンクBB株式会社は、東日本大震災の継続的な被災地支援を目的に、毎月のご利用金額にプラスして寄付ができるオプションサービス「チャリティホワイト」※1の仕様を2013年4月1日より変更します。

現在「チャリティホワイト」では、寄付期間をお客さまのご加入日に関わらず2014年3月31日までとしていますが、被災地への継続的な支援を希望されるお客さまのご要望に応え、ご加入日から2年間※2とする仕様に変更することとしました。

なお、現在ご加入いただいているお客さま、また2013年3月31日までにご加入いただくお客さまにつきましては、2013年4月1日を加入日として、寄付期間を2年間とさせていただきます。

「チャリティホワイト」の受け付けを開始した2011年8月1日からの寄付金額は、ソフトバンクモバイルおよびソフトバンクBBの拠出金額と合わせて134,283,160円に相当し、本日時点で76,283,098円を中央共同募金会およびあしなが育英会に寄付しました。

皆さまからの温かいご支援とご協力に厚く御礼申し上げます。ソフトバンクグループは、「チャリティホワイト」により、今後も継続的に被災地の子どもたちの支援を進めていきます。

「チャリティホワイト」の概要

「チャリティホワイト」は、お客さまからお支払いいただく定額料(10円/月)と、それと同額(「チャリティホワイト」加入者1人当たり10円/月)をソフトバンクグループが拠出し、合わせて20円/月を寄付するサービスで、2011年8月1日よりご加入の受け付けを行っています。東日本大震災から2年が経とうとしている現在でも、継続的にお客さまにご加入いただいています。集められた寄付金は、中央共同募金会およびあしなが育英会に寄付され、東日本大震災で被災された子どもたちの支援のために活用されており、その活動内容やお客さまからお寄せいただいた寄付金額を「チャリティホワイト」活動報告サイト「チャリティホワイト」公式Facebookページにて定期的にお知らせしています。

[注]
  • ※1「チャリティホワイト」の提供開始について、また寄付先・支援内容についてはそれぞれ2011年6月30日2011年8月1日にプレスリリースを実施しております。
  • ※2お客さまはご加入いただいた日から2年の時点で自動解約となります。期間中の解約および再加入は可能です。
    ソフトバンクモバイルご契約者さま:契約期間は「チャリティホワイト」適用開始日から、翌請求月末までを1カ月目として、初月を含む2年間です。
    Yahoo! BBなどのブロードバンド会員のお客さま:契約期間は「チャリティホワイト」適用開始月を1カ月目とし、当該初月を含む2年間です。
  • FacebookはFacebook, Incの登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。