プレスリリース 2007年

通信障害の発生について

2007年3月20日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)では、2007年3月20日(火)午前9時10分頃から、東京都および埼玉県の一部地域において、第3世代(3G)携帯電話のネットワークの一部に障害が発生し、3G携帯電話サービスの一部がご利用できない状況となっております。

現在、復旧作業中です。
お客さまには大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

1. 発生日時

2007年3月20日(火) 午前9時10分頃

2. 復旧日時

3. 障害内容

3G携帯電話サービスのうち、SMS(ショートメッセージサービス)を除く非音声サービス(S!メール、ウェブ通信など)がご利用できない状況となっております。
なお、3Gの音声通話、TVコールおよびSMS、第2世代携帯電話のサービスに影響はありません。

4. 影響地域

以下の地域の一部

東京都

清瀬市、東村山市、東大和市、立川市、武蔵村山市

埼玉県

さいたま市(浦和区、見沼区、西区、南区、北区、緑区、大宮区、中央区)、狭山市、志木市、所沢市、上尾市、上福岡市、新座市、川越市、朝霞市、日高市、入間市、富士見市、入間郡三芳町、入間郡大井町、比企郡川島町

5. 影響を受けたと想定されるお客さま数

約106,000契約

6. お客さまからのお問い合わせ件数

146件(午前11時現在)

7. 発生原因

東京都豊島区内に設置している交換設備の一部に不具合が発生したため。発生原因は調査中。

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。