プレスリリース 2008年

「S!速報ニュース」の機能拡張について

2008年1月28日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、ケータイの待ち受け画面にお気に入りの情報コンテンツを表示できる「S!速報ニュース」の機能を、2008年春モデル「SoftBank 920P」の発売(2月下旬以降、対応機種第一弾)にあわせて拡張します。

このたび拡張される機能は以下の2つです。

1.おためしコンテンツ導入

気軽に「S!速報ニュース」を体験していただくために、対応機種を購入いただくと、ネットワーク自動調整後に自動的におためしコンテンツが2週間配信されるようになります(通信料無料)。おためし期間終了時、簡単な操作で継続利用(通信料がかかります)を申し込むことが可能です(お客さまが登録操作を行わなければ、それ以降コンテンツは更新されず、通信料もかかりません)。

対応機種

920P、FULLFACE 2 921SH、インターネットマシン 922SH(順次拡充予定)

2.Flash®対応

対応機種では、配信コンテンツがFlash®を用いて表示され、より見やすくなります。

対応機種

FULLFACE 2 921SH、インターネットマシン 922SH(順次拡充予定)

Flash®対応のイメージ

Flash(R)対応のイメージ
[注]
  • 画面はいずれもイメージです。

参考:「S!速報ニュース」サービスについて

「S!速報ニュース」は、対応機種において、お客さまが選んだジャンルの情報を待ち受け画面に表示し、表示部分をクリックすると情報の詳細内容を読むことができる情報配信サービスです。

情報料

無料(要通信料)

[注]
  • * S!ベーシックパック(月額315円)の申し込みが必要。
  • *Macromedia® Flash™は、Adobe Systems, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • *S!速報ニュース、S!ベーシックパックは、ソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。