プレスリリース 2008年

【復旧】通信障害の発生について

2008年4月9日
ソフトバンクモバイル株式会社

※2008年4月9日(水)午後11時41分、復旧いたしました。

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)では、2008年4月9日(水)午後6時9分頃から、ネットワーク設備の一部に障害が発生し、一部のお客さまの携帯電話がご利用しづらい状況となっておりましたが、2008年4月9日(水)午後11時41分に復旧いたしました。
お客さまには大変ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

1.発生日時

2008年4月9日(水) 午後6時9分頃

2.復旧日時

2008年4月9日(水) 午後11時41分

3.障害内容

一部の第3世代(3G)携帯電話において、ご利用しづらい状況が発生していました。

4.影響があったと想定される契約数

最大約87万契約

5.お客さまからのお問い合わせ件数

約600件(午後10時30分現在)

6.発生原因

東京都豊島区内に設置している交換設備の一部に不具合が発生したため。不具合が発生した部品の交換により復旧。詳細原因は調査中。

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。