プレスリリース 2008年

「930SH」「830CA」を11月21日より、
「730SC」を11月24日より発売開始

2008年11月19日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、冬商戦向け新機種「SoftBank 930SH(以下、930SH)」(シャープ製)、「SoftBank 830CA(以下、830CA)」(カシオ計算機製)を2008年11月21日(金)より、「SoftBank 730SC(以下、730SC)」(Samsung電子製)を2008年11月24日(月)より、それぞれ全国で発売します。

930SH」は、コンパクトなボディーに8.0メガピクセルのCCDカメラを搭載したカメラケータイです。顔を検出してピントを合わせる「顔優先AF(オートフォーカス)」や、4秒間シャッターを開放することで夜景などを美しく撮影する「長時間露光」機能により、さまざまなシーンに応じたきれいな写真を簡単に撮影することができます。

830CA」は、一体感のある美しいデザインを採用したソフトバンクモバイル初のカシオケータイです。世界初、「美撮り(びどり)」エンジン搭載の5.2メガピクセルオートフォーカスカメラなど、充実のカメラ機能に加え、電話機を開くたびに心が和む「Baby Penguin」のアニメーションを内蔵するなど、長く愛用できるケータイに仕上げています。

730SC」は、コンパクトサイズでシンプルなデザインのプリペイドケータイです。文字入力は日本語、英語、韓国語の3カ国語から選択可能、さらに、メニュー表示は、日本語をはじめ、英語、韓国語、中国語、ポルトガル語の5カ国語の多言語表示に対応しています。

各機種の詳細は、次ページをご参照ください。

[注]
  • 5メガピクセル以上、世界初顔器官検知自動補正機能搭載(2008年10月24日時点、ROA社調べ)。
  • * 2008年11月12日現在、海外のGSMネットワークにおいて、182の国と地域で音声通話、127の国と地域でインターネット接続サービスを利用できます。また、海外の3G(W-CDMA方式)ネットワークにおいて、55の国と地域で音声通話およびインターネット接続サービス、46の国と地域でTVコール(テレビ電話機能)を利用できます。
  • * SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。