プレスリリース 2009年

Jelly Beans(ジェリービーンズ) SoftBank 840SH(シャープ製)の概要

1. 主な特長(予定)

選べるポップな7色のカラーバリエーション
シンプルでスタイリッシュなデザインに、7色のバリエーションをそろえたポップカジュアルケータイ。豊富なカラーバリエーションの中から、お好みに合わせてお選びいただけます。また、持ちやすさと使いやすさに配慮し、手に優しいコンパクトなラウンドフォルムを採用しています。
2.9インチワイドQVGA液晶に、視認性の高い有機ELサブディスプレーなどスタンダード機能を搭載
メインディスプレーには、2.9インチワイドQVGA液晶を搭載。メール、ウェブを大画面で快適に閲覧可能です。また、有機ELサブディスプレーを採用し、閉じたままでも着信相手やお天気情報、時刻などを確認可能です。さらに、メインカメラに2.0メガピクセルカメラを搭載。パソコン用サイトを閲覧できる「PCサイトブラウザ」や、「3Gハイスピード」など各種サービスにも対応し、スタンダードな機能をしっかり搭載しています。
押しやすいアークリッジキーや専用ワンタッチキーなど、使いやすさを追求
ボタンには指の傾きやふくらみを考慮し押しやすさにこだわったアークリッジキーを採用。文字入力などを快適に行えます。さらに、カレンダーやブックマークをワンタッチで利用できる専用のワンタッチキーも搭載するなど、使いやすさにこだわっています。

2. 主な対応サービス・機能(予定)

  • メディアプレイヤー
  • 赤外線通信(IrDA)
  • シンプルモード
  • PCサイトブラウザ
  • 3Gハイスピード(3.6Mbps)
  • デコレメール
  • 着うたフル®
  • 電子コミック
  • S!アプリ(メガアプリ)
  • S!情報チャンネル
  • S!速報ニュース
  • TVコール
  • S!電話帳バックアップ
  • 安心遠隔ロック
[注]
  • サブカメラを搭載していないため、自分自身を撮影しながら相手と話すことはできません。

3. 主な仕様(予定)

通信方式 W-CDMA方式※日本国内のみ利用可能
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約49.5×105×15.9mm※暫定値
(折りたたみ時、突起部除く)/測定中
ディスプレー メイン 約2.9インチワイドQVGA(400×240ドット)
TFT液晶(最大26万色)
サブ 約0.9インチ(36×128ドット)有機EL(白1色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ) 有効画素数約200万画素/CMOS
カラーバリエーション(写真参照) グリーン、ホワイト、ブラック、ゴールド、ピンク、ビビッドピンク、ブルー

4. 発売時期

2010年2月以降

  • *「Jelly Beans 840SH」は開発中のため、上記仕様は変更される可能性があります。

Jelly Beans SoftBank 840SH(シャープ製)

Jelly Beans SoftBank 840SH
SoftBank 840SH
グリーン
SoftBank 840SH
上段左から、グリーン/ブルー/ビビッドピンク
下段左から、ゴールド/ピンク/ホワイト/ブラック
  • *アークリッジキーはシャープ株式会社の登録商標または商標です。
  • *Jelly Beansはソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • *
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。