プレスリリース 2009年

SoftBank 840P for Biz(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)の概要

1. 主な特長(予定)

管理者による機能やサービスの一括制御が可能な法人向けオプションサービス対応の法人専用ケータイ
社員の携帯電話の機能やサービスを、法人の管理者がウェブサイト上で一括制御することができる法人専用ケータイ。法人向けオプションサービス「法人基本パック」に対応し、電話帳や「安心遠隔ロック」、「位置ナビ一斉検索」機能を利用する際、管理者が一括して設定、制御が可能なほか、特定のURLのみにアクセスできるよう一括して設定できる「ウェブアクセス指定」も可能です。また、カメラ機能、外部通信機能、外部メモリー書き込み機能などに一括して制限をかけられる「ケータイ機能制御」が可能な「法人基本パックプラス」にも対応し、情報漏えい防止などセキュリティーをより強化できます。
ワンタッチ機能、3Gハイスピード、世界対応ケータイなど充実の基本性能
スケジュール機能などもワンタッチで起動できる15のワンタッチ機能を搭載。よく電話をかける相手を設定できるスピードダイヤルなどシンプルな操作性を実現しています。また、パソコン用サイトを閲覧できる「PCサイトブラウザ」や、3Gハイスピードなど各種サービスにもしっかり対応しています。さらに「世界対応ケータイ」として、海外でもそのまま利用できる※1など、充実した基本性能を備えています。
人間工学に基づき、押しやすさを追求したボタンを採用
メインディスプレーには約2.9インチフルワイドQVGA液晶を搭載。ボタンは、押しやすさや読みやすさを徹底的に追求。表示に配慮し、ユニバーサルデザインの「PUDフォント※2」を採用することで、視認性と判読性に優れたボタンを実現しました。また、ボタンの間隔、サイズ、立体感にこだわった大きく押しやすい「快適タッチボタン™」によって、文字入力などさまざまな場面で快適な操作が可能です。
[注]
  • ※1 あらかじめ「世界対応ケータイサービス」へのお申し込みが必要です。
  • ※2 PUDフォントとは「Panaosnic Universal Designフォント」の略です。

2. 主な対応サービス・機能(予定)

  • メディアプレイヤー
  • 赤外線通信(IrDA)
  • シンプルモード
  • PCサイトブラウザ
  • 世界対応ケータイ
  • 3Gハイスピード(3.6Mbps)
  • デコレメール
  • 着うたフル®
  • 電子コミック
  • S!アプリ(メガアプリ)
  • S!情報チャンネル
  • S!速報ニュース
  • TVコール
  • S!電話帳バックアップ
  • 安心遠隔ロック
[注]
  • サブカメラを搭載していないため、自分自身を撮影しながら相手と話すことはできません。

3. 主な仕様(予定)

通信方式 国内 W-CDMA方式
海外 W-CDMA方式、
GSM方式(900/1,800/1,900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約50×108×17.6mm(折りたたみ時、突起部除く)/約116g
連続通話時間/
待受時間
W-CDMA網 約230分/約460時間(静止状態、折りたたみ時)※1
GSM網 約250分/約360時間(静止状態、折りたたみ時)※1
ディスプレー 約2.9インチワイドQVGA(427×240ドット)
TFT液晶(最大26万色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ) 有効画素数約200万画素/
CMOS(オートフォーカス対応)
外部メモリー/推奨容量 microSDHC™カード(別売)/最大2GB
カラーバリエーション(写真参照) ブラック、シルバー
[注]
  • ※1 電波を正常に受信できる静止状態での平均的な利用時間です。使用環境や機能の設定状況などにより、ご利用時間が半分以下になることがあります。
  • ※2 使用条件などによりこの値に満たない場合もあります。

4. 発売時期

2010年3月以降

  • *「840P for Biz」は開発中のため、上記仕様は変更される可能性があります。

SoftBank 840P for Biz(パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)

SoftBank 840P for Biz
SoftBank 840P for Biz
ブラック/シルバー
  • *
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。