プレスリリース 2010年

フォトビジョンへの画像の一斉配信や遠隔制御を実現する
「法人フォト管理サービス」を提供開始
~あわせて同サービスに対応するPhotoVision「SoftBank HW002S」を発売~

2010年7月21日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、フォトビジョン向けに画像の一斉配信などが可能になる法人専用サービス「法人フォト管理サービス」を、2010年8月3日(火)より提供開始します。また、同日より「法人フォト管理サービス」に対応した通信機能付きデジタルフォトフレームPhotoVision「SoftBank HW002S」(Huawei製)を発売します。

「法人フォト管理サービス」は、画像の一斉配信や遠隔制御などが可能になるフォトビジョン向けの法人専用サービスで、1回線につき月額800円で提供します。これにより、フォトビジョンを管理する専用ウェブサイトから、複数台のフォトビジョンに一度に画像を配信したり、表示する画像を遠隔制御によって一括で設定することが可能となり、フォトビジョンを手軽な電子POPのような告知媒体として、スーパーなどの小売店や金融機関といったさまざまな店舗で活用いただくことを想定しています。

「法人フォト管理サービス」の概要

1. 提供開始日

2010年8月3日(予定)

2. 月額使用料

800円/回線

[注]
  • フォトビジョンライトプラン(980円/月)への加入が必要となります。なお、2年単位でのご利用をお約束いただく「フォトビジョン半額割」によって、基本使用料が半額の490円/月でご利用いただけます。「フォトビジョン半額割」は2年単位のご契約(自動更新)となり、更新月(契約期間満了の翌請求月)以外の解約などには契約解除料9,800円がかかります。

3. 対応機種

SoftBank HW002S

4. 主な機能

画像配信
複数台のフォトビジョンに1台あたり25枚までの画像を一斉に配信できます。繰り返しの操作で25枚以上の配信も可能です。
画像設定
フォトビジョンに配信した画像の表示・非表示や、画像の削除を一斉に行えます。
フォトビジョン設定
スライドショーの際の表示効果や切り替え速度の変更、ディスプレーの明るさや自動オンオフのタイマー設定を一斉に行えます。
[注]
  • 遠隔での電源ON/OFFには対応していません。
履歴閲覧
専用サイトからの操作に対する進捗状況や、操作履歴を確認できます。
[注]
  • 一度の操作で配信・操作可能なフォトビジョンの台数は最大200台となります。繰り返しの操作で200台以上の配信・操作も可能です。

「SoftBank HW002S」(Huawei製)の概要

1. 主な特長

「法人フォト管理サービス」に対応する法人向けの通信機能付きデジタルフォトフレーム
2010年4月27日発売の「HW002」をベースに開発した法人向け通信機能付きデジタルフォトフレーム。「法人フォト管理サービス」に加入することで、画像の一斉配信や遠隔制御などが可能になります。
操作ロック設定や外部メモリーへのコピー禁止など安心の機能
パスワードを設定して本体からの操作を禁止することが可能なため、店頭などに展示する場合でも第三者の操作を防ぐことができます。また「法人フォト管理サービス」を利用して配信した画像はSDHCカードなどの外部メモリーへのコピーが禁止されるため、著作権のある画像でも安心して配信することが可能です。さらに、本体背面には盗難防止用チェーンが取り付けられるようになっています。
[注]
  • 遠隔での操作ロックON設定には対応していません。

2. 主な仕様

通信方式 W-CDMA方式
[注]
  • 日本国内のみ利用可能
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約263×177×29mm/699g(スタンドを除く)
ディスプレー 約9.0インチワイドVGA(480×800ドット)TFT液晶(約1,670万色)
対応画像形式 JPEG、GIF(静止画のみ)、BMP
内部メモリー容量 約384MB
外部メモリー/推奨容量 SDHC™カード(別売)/最大8GB
MMC(Multi Media Card™)(別売)/最大2GB
カラーバリエーション ブラック、ホワイト

3. 希望小売価格(標準セット)

オープン価格

標準セットには、本体、ACアダプター、保証書、かんたん使い方ガイド、メールサービスガイドが含まれます。

4. 発売日

2010年8月3日(予定)

  • *PhotoVision、法人フォト管理は、ソフトバンクモバイル株式会社の登録商標または商標です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。