プレスリリース 2010年

LUMIX Phone™ SoftBank 001P
パナソニック モバイルコミュニケーションズ製)の概要

1. 主な特長(予定)

「Mobile VenusEngine™」採用の約1,320万画素高画質カメラ搭載
カメラには高画質な写真が撮れる13.2メガカメラを搭載。ルミックスで培った高画質技術「Mobile VenusEngine™(モバイル ヴィーナスエンジン)」の搭載により、肌色をきれいに、風景を色鮮やかに表現できます。超解像技術を用いたデジタルズーム※1で被写体の輪郭まできれいに撮影可能です。また、レンズにほこりがつきにくく、光の反射を抑えてきれいに撮影できるマルチコートフィルタや高輝度フラッシュを採用し、逆光や暗い部屋の中などでも明るく撮影できます。
高級感あふれるデザインにパナソニックのデジタルカメラ「ルミックス」譲りの快適な操作性を実現
カメラ面は、高級感あふれるデジタルカメラのようなデザインを採用。撮影しやすいレンズ配置や押しやすく大きなシャッターボタンなど「ルミックス」譲りの快適な操作性を実現しています。また、タッチズームやタッチシャッター、スムーズなアルバム閲覧などタッチに対応したユーザーインターフェースによって簡単に操作できます。また、カメラを向けるだけで撮影シーンを自動で認識し場面に応じた設定で撮影可能な「おまかせiA™※2」を搭載し、簡単な操作できれいな写真を撮影できます。
高画質写真を仲間と共有できる「ピクチャジャンプ™」
「ピクチャジャンプ™」機能搭載。撮った写真をタッチ操作で、すばやく簡単にメール添付やブログ投稿が可能です。また、自宅やオフィスのWi-Fiと接続※3し、Wi-Fi経由で撮影した写真をパソコンにコピーすることもできます。
[注]
  • ※1超解像技術を用いたデジタルズームは撮影モード:「インテリジェントオート」設定時、3M(2,048×1,536)の画像サイズまで対応。
  • ※2ハイビジョンムービー撮影には、対応していません。
  • ※3PCバックアップの利用には、ケータイWi-Fiへ加入が必要です。また、バックアップ先PCの事前設定が必要です。microSDカード/microSDHCカード(別売)に保存されている、著作権保護処理が施されていない静止画・動画データのみコピーできます。

2. 主な対応サービス・機能(予定)

  • ワンセグ
  • メディアプレイヤー
  • Bluetooth®
  • 赤外線通信(IrDA)
  • シンプルモード
  • PCサイトブラウザ
  • 世界対応ケータイ
  • 3Gハイスピード(7.2Mbps)
  • デコレメール
  • 着うたフル®
  • 電子コミック
  • S!アプリ(メガアプリ)
  • S!情報チャンネル
  • S!速報ニュース
  • きせかえアレンジ
  • TVコール
  • S! FeliCa
  • S! GPSナビ
  • S!電話帳バックアップ
  • PCメール
  • 大容量ファイル添付機能
  • 安心遠隔ロック
  • モバイルウィジェット
  • ハイスペック動画機能
  • ケータイWi-Fi
  • 待ちうた®
[注]
  • サブカメラを搭載していないため、自分自身を撮影しながら相手と話すことはできません。

3. 主な仕様(予定)

通信方式国内 W-CDMA方式
海外 W-CDMA方式、GSM方式(900/1,800/1,900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約52×116×17mm台(折りたたみ時、突起部除く)[暫定値]/ 約149g[暫定値]
連続通話時間/
待受時間
W-CDMA網 [測定中]
GSM網 [測定中]
「ワンセグ」連続視聴時間 [測定中]
ディスプレー 約3.3インチフルワイドVGA(854×480ドット)
TFT液晶ディスプレー(最大26万色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ) 有効画素数約1,320万画素/
CMOS(オートフォーカス・手ぶれ補正対応)
外部メモリー/推奨容量 microSDHCカード(別売)/最大32GB
カラーバリエーション ストラトスフィアブルー(写真参照)、マゼンタ、ゴールド、ブラック

4. 発売時期

2011年2月中旬以降

  • * 「001P」は開発中のため、上記仕様は変更される可能性があります。

LUMIX Phone™ SoftBank 001P

LUMIX Phone™ SoftBank 001P
SoftBank 001P
SoftBank 001P
ストラトスフィアブルー
  • * LUMIX、LUMIX Phone、Mobile VenusEngine、ピクチャジャンプ、おまかせiAはパナソニック株式会社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。