プレスリリース 2011年

東日本大震災および長野県北部の地震に伴う
ご利用料金等の無償化について

2011年4月12日
ソフトバンクモバイル株式会社

このたびの東日本大震災および長野県北部の地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

ソフトバンクモバイル株式会社は、このたびの東日本大震災および長野県北部の地震により、被災・避難されたお客さまのご利用料金等の無償化について、以下の通り実施します。

1. 無償化・免除に関する支援措置

ソフトバンクモバイルは、特に被害が大きかった青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、栃木県、千葉県、長野県、新潟県の災害救助法適用地域のお客さまで、2011年3月12日(土)以降、携帯電話機の故障・紛失等により、弊社において通信のご利用が確認できなかった方を対象に、該当のご利用料金を無償とさせていただきます。

(1)ご利用料金の全額無償化

2011年3月から5月までの3ヵ月分の基本使用料、オプションサービス月額使用料、パケット定額料など一切のご請求金額を無償とさせていただきます。

(2)各種契約解除料の免除について

ソフトバンク携帯電話の解約を希望される場合、東日本大震災発生以降から9月までの間に解約をお申し込みいただいた分の各種契約解除料を無償とさせていただきます。

対象となるお客さま

2011年3月12日(土)以降、弊社において通信のご利用が確認できなかったお客さまのうち、請求先住所が同災害救助法適用地域内の太平洋沿岸部に所在するお客さま。なお、お客さまからのお申し出は不要です。

また、太平洋沿岸部でない場合も、請求書送付先住所が、同災害救助法適用地域内に所在し、このたびの震災に関し、居住の市区町村からり災証明書(半壊以上)の発行を受けられた場合、お客さまからお申し出いただくことで、無償とさせていただきます。

2. サービス停止に伴う基本使用料等の無償化

無償化の範囲

通信サービスをご利用いただけなかった期間の基本使用料、オプションサービス月額使用料、パケット定額料などの固定料金を日割りで無償とさせていただきます。

対象となるお客さま

契約者住所または請求書送付先住所が、同災害救助法適用地域内かつ、このたびの震災による停電や、当社の設備故障に伴い、24時間以上通信を全くご利用できない状態にあった地域に所在するお客さま。なお、お客さまからのお申し出は不要です。

[注]
  • 上記1.-(1)、2.ともに該当するお客さまは、1.-(1)ご利用料金の全額無償化を適用いたします。

3. お客さまからのお問い合わせ窓口

カスタマーサポート
ソフトバンク携帯電話から 157
フリーコール 0800-919-0157(無料)

以上

  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。