プレスリリース 2011年

スマートフォン向けネットワーク広告配信サービスを開始

2011年7月7日
ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、スマートフォン向けネットワーク広告配信サービス「ソフトバンクスマートフォンメディアパッケージ」を2011年7月7日(木)より提供開始します。

「ソフトバンクスマートフォンメディアパッケージ」は、スマートフォン向けに提供されているアプリケーションやウェブサイトの広告枠をパッケージ化し、広告主が一括して広告を配信できるサービスです。本サービスを利用することにより、ソフトバンクモバイルが提供するアプリケーションやウェブサイトをはじめ、ソフトバンクグループ各社が提供する信頼性の高い媒体に広告を配信できるほか、広告主は1つの広告原稿を作成するだけで複数の媒体に対して効率よく出稿でき、高い広告効果が期待できます。なお、今後、ソフトバンクグループ以外の媒体にも配信先を広げる予定です。

「ソフトバンクスマートフォンメディアパッケージ」の広告商品は、お客さまにクリックされるごとに広告料金が発生するクリック課金型となります。今後、広告主の多様なニーズにお応えできるよう、期間保証型、CPM課金型も提供する予定です※1。なお、サービス開始当初、株式会社サイバー・コミュニケーションズが本サービスの販売を行います※2

本サービスの詳細はホームページ(http://fansite.mb.softbank.jp/fx/ssmp.php)をご覧ください。

[注]
  • ※1期間保証型とは、1週間、1カ月間など一定期間、掲載を保証する広告商品です。また、CPM課金型は、お客さまへの広告表示回数で課金する広告商品です。
  • ※2本サービスのお申し込みは、同社 スマート・マーケティング推進本部 スマートアド推進部(TEL:03-5425-6270)にて受け付けします。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。