プレスリリース 2011年

ソフトバンクグループ通信3社
「Google Apps™ for Business」を全社26,000人に導入

2011年7月20日
ソフトバンクテレコム株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社
ソフトバンクBB株式会社

ソフトバンクグループ通信3社は、ソフトバンクテレコムが「ホワイトクラウド」で提供している「Google Apps™ for Business」を3社の全社員を対象に26,000ID導入いたしました。

2011年7月15日に全社員への導入が完了し、今後はスマートフォンの利用を中心とするワークスタイルにおいて業務ツールとして「Google Apps™ for Business」を活用していきます。

ソフトバンクテレコムはGoogleと提携し、2011年2月1日より、本製品をソフトバンクテレコムの「ホワイトクラウド」の主力サービスとして提供を開始し、2011年6月30日からはソフトバンクモバイルがAndroid™ 2.2を搭載したスマートフォンと組み合わせたサービスも提供しています。

ソフトバンクグループは、今後もGoogleの優れたサービスを最大限取り入れ、クラウドを中心に既存サービスと組み合わせた最適なソリューションを展開してまいります。

  • *Google、Google AppsはGoogle Inc.の登録商標または商標です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *その他、記載されている社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。