プレスリリース 2013年

フィリピン・ルソン島で発生した水害の被災地に対する
支援金受け付けについて

2013年9月4日
ソフトバンクモバイル株式会社

このたびのフィリピン・ルソン島で発生した水害により被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます。

ソフトバンクモバイル株式会社は、フィリピン・ルソン島で発生した水害の被災地支援のため、本日よりソフトバンク携帯電話から支援金を寄付できる「フィリピン・ルソン島水害 支援金プロジェクト」を開始します。

被災地支援にご協力いただけるお客さまは「ソフトバンク かんたん募金」より、お客さまの月々のご請求額に応じてたまる「ソフトバンクポイント」および通話料もしくは金額を指定して寄付する専用特番「*5577」、クレジットカードなどから寄付するオンライン決済を通じて支援いただけます。

「フィリピン・ルソン島水害 支援金プロジェクト」について

1. 受付期間

2013年9月4日午後3時~9月19日午後4時※1

2. 寄付先

被災地支援団体(特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム)

3. 寄付方法

(1)iPhone、SoftBank スマートフォンから

オンライン決済※2
「ソフトバンク かんたん募金」アプリ(無料)※3を起動→「フィリピン・ルソン島水害 支援金プロジェクト」→決済手段を携帯電話からまとめて支払い、クレジットカード、SoftBankマネー、ソフトバンクポイントから選択→募金額を100円、300円、500円、1,000円、3,000円、5,000円から選択→「募金」
専用特番「*5577」
「*5577」をダイヤルし、音声ガイダンスに従って該当の支援特番を選択→「通話料相当額寄付」「金額指定寄付(1円~1,000円の間から1円単位で寄付)」から選択して募金

(2)ソフトバンク3G携帯電話から

ソフトバンクポイント
「Yahoo!ケータイ」トップページ→「お知らせ」→「ソフトバンク かんたん募金 サイト」→「フィリピン・ルソン島水害 支援金プロジェクト」→「3:ソフトバンクポイントで寄付」→寄付金額を100円(100ポイント)単位で選択→「登録」
専用特番「*5577」
「*5577」をダイヤルし、音声ガイダンスに従って該当の支援特番を選択→「通話料相当額寄付」「金額指定寄付(1円~1,000円の間から1円単位で寄付)」から選択して募金
[注]
  • ※1被災状況により受付期間を延長する可能性があります。
  • ※2クレジットカードとSoftBankマネーによる決済は、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社の決済代行サービスを利用しています。
  • ※3「ソフトバンク かんたん募金」は無料のアプリケーションですが、別途通信料がかかります。寄付する際に発生する決済手数料は、ソフトバンクモバイルが負担いたします。なお、すでにアプリケーションをダウンロードいただいている場合は、新たにダウンロードすることなく募金いただけます。募金開始の際、プッシュ機能によりお客さまに自動的にお知らせが届きます。プッシュ機能はオフにすることもできます。

「フィリピン・ルソン島水害 支援金プロジェクト」URL・QRコード

「フィリピン・ルソン島水害 支援金プロジェクト」QRコード

「ソフトバンク かんたん募金」アイコンイメージ

「ソフトバンク かんたん募金」アイコンイメージ
  • Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhoneはApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。