プレスリリース 2014年

有害サイトから子どもを守るフィルタリングアプリケーション
「Yahoo!あんしんねっと for SoftBank」への、
インターネットリテラシー判定機能
「ネットあんぜん検定」の追加について~総務省が提供する青少年のインターネットリテラシー指標に準じた検定問題を使用~

2014年2月14日
ヤフー株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社

ヤフー株式会社とソフトバンクモバイル株式会社は、有害サイトから子どもを守るフィルタリングアプリケーション「Yahoo!あんしんねっと for SoftBank」に子どものインターネットリテラシーを判定する新機能「ネットあんぜん検定」を本日より追加します。

「Yahoo!あんしんねっと for SoftBank」は、青少年のお客さまにより安心・安全にスマートフォンをご利用いただけるよう、すべての通信環境において、有害サイトへのアクセスを制限するフィルタリングアプリケーションです。このたび追加する「ネットあんぜん検定」では、総務省が提供する青少年のインターネットリテラシー指標を表したILAS(Internet Literacy Assessment indicator for Students)に準じて、安心ネットづくり促進協議会で作成した全21問のインターネットリテラシーに関連する検定問題を使用しています。全設問の回答内容に応じて、インターネットリテラシー判定結果とそれに適した対策方法を紹介します。

近年、スマートフォンやタブレット端末の普及により、インターネットサービスへのアクセス方法が多様化し、ご家庭での安全対策や安全教育の重要性が高まっています。本機能をご活用いただくことで、子ども自身がインターネットの安全な利用や危険性について適切に判断ができるよう知識を深めることができます。また、保護者の方には、子どもの経験や安全知識に応じた対策を講じるための手助けとなります。

なお、本機能は、ソフトバンクモバイルとNPO法人 企業教育研究会(本拠地:千葉県千葉市、理事長:藤川 大祐)が2008年12月より全国で行っている、日常生活における携帯電話やインターネットとの付き合い方について子どもたち自身が考え、話し合いながら学ぶ「考えよう、ケータイ ~情報モラル授業プログラム~」においても積極的に使用していく予定です。

「Yahoo!あんしんねっと for SoftBank」の詳細は、以下よりご覧いただけます。

  • Android は、Google Inc.の商標または登録商標です。
  • iPhoneはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Yahoo!およびYahoo!、Y!のロゴマークは、米国Yahoo! Inc.の登録商標または商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。