プレスリリース 2015年

「ソフトバンクかんたん保険」で
『自転車あんしん保険』など新プランの保険を提供開始

2015年8月7日
ソフトバンク株式会社
損害保険ジャパン日本興亜株式会社

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」、代表取締役社長兼 CEO 宮内 謙)と損害保険ジャパン日本興亜株式会社(以下「損保ジャパン日本興亜」、取締役社長 二宮 雅也)は、SoftBankの携帯電話から保険に加入できるサービス「ソフトバンクかんたん保険」において、自転車事故に備える『自転車あんしん保険』をはじめとした6つの新プランの保険を、2015年8月11日から提供開始します。

なお、このたびの各保険の提供開始を記念して、2015年8月11日から10月31日までの期間、新プランの保険のいずれかに加入いただいたお客さまを対象に、抽選で合計300人に白戸家のお父さんグッズが当たるキャンペーンを実施します。

1. 背景

「ソフトバンクかんたん保険」は、SoftBankの携帯電話から「いつでも、どこでも、かんたんに保険に加入できる」ことをコンセプトに、2010年12月15日から『海外旅行保険』『スポーツ・レジャー保険(1日プラン)』『国内旅行保険』『ゴルファー保険(1日プラン)』の4つの保険をお客さまに提供してきました。

近年、自転車利用者が増加し、自転車事故にともなう高額賠償が社会問題となっています。2015年6月1日に改正道路交通法も施行され、自転車事故の安全対策に備えたいというお客さまからの要望が高まっていることから、自転車などの交通乗用具をご利用中の事故や、自転車事故や日常生活における損害賠償事故を補償し、月額330円から加入できる『自転車あんしん保険』をご用意しました。

加えて、さまざまなお客さまの用途やニーズに応えるべく、『毎日あんしん保険』『子供のあんしん保険』『女性のあんしん保険』『スポーツ・レジャー保険(月額プラン)』『ゴルファー保険(月額プラン)』も新たな商品ラインアップに加えました。

2. 「ソフトバンクかんたん保険」月額プランの概要

(1)対象者

SoftBankのiPhone、スマートフォン、iPad、タブレットをご利用中の個人名義のお客さま

(2)特長

いつでもどこでも(24時間365日)簡単に保険に加入でき、お申し込みが完了した翌日から保険が適用されます。保険料相当額は「ソフトバンクまとめて支払い」で毎月簡単にお支払いいただくことができ、その都度申し込むことなく継続して保険が適用されるので安心です。ご加入内容はSoftBankのお客さま向け専用サイト「My SoftBank」上でいつでもご確認いただけます。

(3)新商品ラインアップ

販売商品 概要

自転車あんしん保険

自転車あんしん保険

自転車事故によるケガや賠償責任を補償します。
その他の交通事故によるケガや日常生活での賠償責任も補償します。

月額保険料相当額 330円~

毎日あんしん保険

毎日あんしん保険

日常生活全般に備えた保険です。ケガや賠償責任のほか、外出中の携行品の破損や盗難まで補償します。

月額保険料相当額 280円~

子供のあんしん保険

子供のあんしん保険

お子さまのケガを補償します。熱中症やウィルス性食中毒のほか、地震・噴火・津波によるケガも補償します。

月額保険料相当額 350円~

女性のあんしん保険

女性のあんしん保険

女性のためのケガの保険です。お顔をケガした場合、入院保険金は通常の倍額を補償します。

月額保険料相当額 390円~

スポーツ・レジャー保険
(月額プラン)

スポーツ・レジャー保険(月額プラン)

スポーツやレジャーの際のケガや賠償責任のほか、スポーツ用品の損害なども補償します。これまで1日プランのみでしたが、月額プランも用意しました。

月額保険料相当額 500円~

ゴルファー保険
(月額プラン)

ゴルファー保険(月額プラン)

ゴルフプレー中のケガや賠償責任のほか、ゴルフ用品の損害なども補償します。これまで1日プランのみでしたが、月額プランも用意しました。

月額保険料相当額 460円~

[注]
  • 各保険は、損保ジャパン日本興亜を引受保険会社、ソフトバンクを保険契約者、お客さまが指定した方を被保険者とする団体保険として、ソフトバンクが提供するサービスです。なお、事故発生時の対応、保険金のお支払いについては、引受保険会社である損保ジャパン日本興亜が対応します。

(4)申し込み方法

My SoftBankで、24時間365日、お申し込みいただけます。

[注]
  • My SoftBank」トップページ > ショッピング > ソフトバンクかんたん保険
  • 本プレスリリースに記載の金額はすべて非課税です。
  • 本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。