プレスリリース 2016年

B.LEAGUEのトップパートナーにソフトバンク株式会社が決定

2016年3月10日
ソフトバンク株式会社
一般社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)と、一般社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(本社:東京都文京区、理事長:大河 正明、以下「B.LEAGUE」)は、ソフトバンクが「B.LEAGUEトップパートナー」に決定したことをお知らせいたします。

ソフトバンクは、「情報革命で人々を幸せに」という経営理念のもと、ITの力で一人でも多くの人にスポーツの喜びや感動を伝えていくため、全世界での競技登録者、国内での競技者登録人口、さらには若い世代での高い観戦意向などバスケットボールの持つポテンシャルに注目し、B.LEAGUEの最上位スポンサーであるトップパートナーになりました。B.LEAGUEの熱戦を、ライブ中継でお手元のスマートフォンにお届けします。

今後、両者はこの秋に開幕を迎える男子プロバスケットボールの魅力を伝えるべく、B.LEAGUEの各クラブと全国のソフトバンクショップとの協力により、一緒に盛り上げていく予定です。

スポンサーカテゴリー

トップパートナー

[注]
  • B.LEAGUE最上位カテゴリースポンサー
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。