プレスリリース 2016年

消費者参加型プラットフォーム「+Style」に、
新たに2製品を追加~4月28日オープンのワイモバイルイオンモール香椎浜の「TECH SPOT」にて展示~

2016年4月27日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、アイデアや試作中の製品を商品化に向けて支援する消費者参加型プラットフォーム「+Style(プラススタイル)」のラインアップに2製品を追加します。

「+Style」の「クラウドファンディング」に、LEDライト型スマートプロジェクター「Beam」(BlueGreenGroup株式会社)を2016年5月11日より、ソファー式ストレス度測定器「エアリトモ ソファータイプ」(株式会社バイオ・シータ)を5月下旬より、それぞれ追加します。「クラウドファンディング」では、消費者の声を取り入れながら製品を作り上げていくとともに、インターネット経由で多くのユーザーから事前に商品購入を募って商品化することができます。

「Beam」は、LED照明として使えるだけでなく、プロジェクターとしてAirPlayやMiracastといった技術を使ってスマートフォンの画面をそのまま映す事ができ、スマートフォンに保存した写真や動画を楽しむことができます。また「Beam」は本体にAndroid™ を搭載しており、本体だけでYouTube™ やNetflix動画などを投影することができます

[注]
  • 操作はスマートフォンなどの専用アプリを通じて行います。

「エアリトモ ソファータイプ」は、座るだけでソファーに埋め込まれたセンサーが心拍の「ゆらぎ」を分析し、自律神経の働きを評価してストレス状態を判定するソファーです。判定されたストレス状態に応じて、生活や運動に関するアドバイスが付属のタブレットに表示されます。測定結果は記録され、いつでもストレス状態の変化を確認できます。

LEDライト型スマートプロジェクター「Beam」

LEDライト型スマートプロジェクター「Beam」

ソファー式ストレス度測定器「エアリトモ ソファータイプ」

ソファー式ストレス度測定器「エアリトモ ソファータイプ」

なお、「Beam」「エアリトモ ソファータイプ」の両製品は、4月28日にオープンする「ワイモバイルイオンモール香椎浜」(福岡県福岡市東区香椎浜3丁目12-1 イオンモール香椎浜)内の最新IoT機器を体験できる「TECH SPOT」にて展示します。

  • AirPlayは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
  • Miracastは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • Android、YouTube は、Google Inc. の登録商標または商標です。
  • +Styleはソフトバンク株式会社の登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。