プレスリリース 2016年

Y!mobileから「Android One」が日本初登場

2016年7月5日
ソフトバンク株式会社
株式会社ウィルコム沖縄

ソフトバンク株式会社および株式会社ウィルコム沖縄は、Y!mobileの新しい商品カテゴリーとなる「Android One」のスマートフォン「507SH」(シャープ製)を、2016年7月下旬に発売します。なお、Android One スマートフォンが発売されるのは日本初となります。

Android One は、Google™ が各国のメーカーと協力しスマートフォンを開発するプログラムで、現在世界21カ国以上で展開されています。Android One スマートフォンでは、常に※1最新のAndroid™ OSを利用できるほか、最新のセキュリティー機能が自動アップデートで毎月提供されるため※2、セキュリティー面の心配をせずに安心して利用することが可能です。また、「Google 音声検索™」や「Google マップ™」「YouTube™」といった、頻繁に利用されるGoogle の標準アプリケーションを中心に、必要とされるアプリケーションだけを搭載しているため、従来のスマートフォンに比べて分かりやすく、使いやすいのが特長です。

「507SH」は、上記のAndroid One の特長に加え、防水(IPX5/8相当※3)、防じん(IP5X相当※3)やワンセグに対応するなど、日本市場でのニーズが高い機能を多く搭載しています。さらに、3,010mAhの大容量バッテリーも備えているため、長時間安心して使用できます。

[注]
  • ※1
    発売から18カ月間に最低1回以上のアップデートを保証するものです。
  • ※2
    発売から最低2年間のアップデートを保証するものです。
  • ※3
    防水:IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。IPX8とは、常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mのところに電話機を沈め、約30分間放置後に取り出したときに、電話機としての機能を有することを意味します。高温のお湯や冷水に浸けたり、かけたりしないでください。防じん:IP5Xとは、直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて攪拌(かくはん)させ、取り出したときに電話機の機能を有し、かつ安全に維持することを意味します。本機の防じん性能はIP5X相当の保護度合を保証するものであり、砂浜の上に直接置くなどの利用方法に対し保証するものではありません。

1. 主な仕様(予定)

通信方式 こちらをご覧ください。
最大通信速度(下り/上り)※1 187.5Mbps/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約71×142×8.8mm(突起部を除く)/約135g
連続通話時間/
連続待受時間※2
W-CDMA網 約1,220分/約875時間(静止状態)
GSM網 約910分/約795時間(静止状態)
FDD-LTE網 約1,220分/約745時間(静止状態)
AXGP網 -/約695時間(静止状態)
連続視聴時間※2 ワンセグ 約11時間
ディスプレー 約5.0インチHD(1,280×720ドット)
IGZO(最大1,677万色)
モバイルカメラ
(画素数/タイプ)
メイン 有効画素数約1,310万画素/CMOS
サブ 有効画素数約500万画素/CMOS
防水/防じん IPX5、IPX8/IP5X
Bluetooth® Ver.4.2
外部メモリー/推奨容量 microSDXCカード(別売)/最大200GB
内蔵メモリー ROM 16GB
RAM 2GB
CPU(クロック数/チップ) オクタコア(1.5GHz×4 + 1.2GHz×4)/MSM8952
電池容量 3,010mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
OS Android™ 6.0 Marshmallow
カラーバリエーション スモーキーブルー、ブラック、ホワイト
[注]
  • ※1
    ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
  • ※2
    電波状況や使用環境により変動します。

2. 発売時期

2016年7月下旬

507SH(シャープ製)

Android One

507SH

スモーキーブルー

507SH

左からブラック、ホワイト

  • Google、Android、Google Play およびその他のマークは、Google Inc. の商標です。
  • microSDXCは、SD-3C,LLCの商標です。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • Qualcomm、MSMは、Qualcomm Incorporatedの登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • 「507SH」は開発中のため、上記仕様は変更される可能性があります。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。