プレスリリース 2016年

大阪府池田市とソフトバンク、包括協定を締結

2016年7月15日
大阪府池田市
ソフトバンク株式会社

大阪府池田市(市長:倉田 薫、以下「池田市」)とソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)は、子育て支援、公益活動などの分野における池田市の発展および市民サービスの向上に向けた包括協定を2016年7月15日に締結しました。

包括協定に基づき、池田市とソフトバンクが取り組む活動一例

  • (1)
    お客さまからの寄付額を4倍にし、「池田市公益活動促進基金」を通じて公益活動団体を支援

    池田市は、8月1日からソフトバンクの募金プラットフォーム「かざして募金」で寄付を受け付けます。また、ソフトバンクは「かざして募金」経由でお客さまが寄付した額と同額を池田市に寄付します。池田市はお客さまとソフトバンクによる合計寄付額と同額を拠出し、これらの寄付金と合わせて「池田市公益活動促進基金」に届けます。お客さまからの寄付額の4倍が、子育て、高齢者、障がい者支援などに取り組む公益活動団体の活動に役立てられます。

  • (2)
    子どもの成長を記録できる電子サービス「e-Ikeda_s(イーイケダス)」を拡充

    ソフトバンクは、池田市が6月1日から先行提供している、子どもの成長を記録できる電子サービス「e-Ikeda_s」の企画・開発に協力しました。今後は、2017年度の本格サービス提供開始に向けて、より有効に活用してもらえるようサービスの拡充に取り組みます。

さらに、池田市とソフトバンクは、池田市が目指す「教育日本一のまち」の実現に向けて、教育分野での連携も検討します。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。