プレスリリース 2017年

オンラインで同意書が作成できる
「どこでも同意書」の提供について~親権者が遠方にいる場合でも「同意書」の作成をより迅速に~

2017年3月30日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、未成年が当社携帯電話サービスを契約する際に必要となる「法定代理人同意書兼支払名義人同意書」(以下「同意書」)をオンラインで作成できるシステム「どこでも同意書」の提供を2017年4月上旬以降に開始し、全国のソフトバンクショップ、ワイモバイルショップにて受け付けします。

これまで、未成年が携帯電話サービスを契約する場合、親権者が紙の同意書に記入の上、提出する必要がありました。親権者が遠方にいる場合は、帰省時の作成や郵送でのやり取りなどで、書面を準備いただく必要があった上、書面に不備があれば再提出となるため、さらに時間を要していました。「どこでも同意書」を提供することで、紙の書類のやり取りに必要な時間を削減することができ、契約成立までの時間短縮が可能となります。

「どこでも同意書」概要

1. 内容

未成年が携帯電話サービスを契約する場合、今後「どこでも同意書」専用サイトで同意書を作成できるようになります。これにより親権者が遠方にいる場合などでも、迅速に同意を得ることが可能になります。

2. 利用の流れ

  • (1)
    親権者が「どこでも同意書」専用サイトにて必要事項を入力、ログインパスワードを登録、店舗を指定
  • (2)
    契約者がショップを訪問
  • (3)
    ショップクルーが登録内容を確認、親権者に「どこでも同意書」記載内容とログインパスワードを電話にて確認
  • (4)
    契約手続き開始

3. 開始日

2017年4月上旬以降

[注]
  • 開始日が決まり次第、ホームページなどでお知らせします。

4. 利用イメージ

利用イメージ

[注]
  • 一部取り扱いできない店舗があります。対象店舗は順次拡大予定です。詳細は「どこでも同意書」開始以後、専用サイトの店舗検索にてご確認ください。
  • 本文記載の親権者とは、「未成年の携帯電話契約における、親権者または未成年後見人の同意」をする法定代理人を指します。
  • 「支払名義人同意書」についても「どこでも同意書」のサイトより作成できます。
  • 「どこでも同意書」は特許出願済みです。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。