プレスリリース 2017年

ソフトバンクグループ、スプリント、クアルコム、
2.5GHzの5G技術の共同開発で合意

2017年5月10日
ソフトバンクグループ
Sprint Corporation
Qualcomm Technologies

ソフトバンクグループ、Sprint Corporation、Qualcomm Technologiesの3社は、2.5GHz(Band 41)において3GPPのNR(New Radio)規格を含めた第5世代移動通信システム(5G)技術を共同で開発することで合意しましたのでお知らせいたします。

3社は、2019年後半にも同規格に対応する商用サービスと端末の提供を予定しております。詳細については後日3社より発表する予定です。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。