プレスリリース 2017年

三越伊勢丹と「+Style」による
デジタルプロモーションストアが期間限定でオープン

2017年5月11日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、消費者と一緒にものづくりができるプラットフォーム「+Style(プラススタイル)」の監修によるデジタルプロモーションストア「ミライデジタルボックス」が、2017年5月15日から「伊勢丹新宿店メンズ館1階」(東京都新宿区)に期間限定でオープンすることになりましたのでお知らせします。

株式会社三越伊勢丹がオープンする「ミライデジタルボックス」は、“男の趣味のガレージ”をコンセプトに、男性の子ども心をくすぐるワクワク感が詰まったガレージをイメージして展開するデジタルプロモーションストアです。第1弾として5月15日から29日まで「2020豊かな生活への、15の提案」をテーマに、メーカーをはじめとするさまざまな企業が日替わりで、最先端技術を結集した製品やライフスタイルを豊かにするデジタル製品などの展示・販売を行います。第2弾として5月30日から6月13日まで「目利き達が選ぶ、ISETAN MEN'S」をテーマに、デジタル製品などに精通したメディア編集者が選ぶ父の日のギフトに最適な製品の販売を行います。

出展スケジュールはこちらをご覧ください。

「ミライデジタルボックス」 店頭イメージ図

「ミライデジタルボックス」 店頭イメージ図

  • +Styleはソフトバンク株式会社の商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。