プレスリリース 2017年

“ソフトバンク”、
スーパースローモーション撮影や「先読み撮影」が可能な
「Xperia™ XZs」を5月26日に発売

2017年5月23日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”の新商品として、Motion Eye™カメラや最先端のカメラセンサーなどを搭載し、スーパースローモーション撮影やシャッターを切る直前の画像も記録できる「先読み撮影」が可能なスマートフォン「Xperia™ XZs(エクスペリア エックスゼットエス)」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を2017年5月26日に発売します。発売に先立ち、現在予約を受け付けています。

1. 主な特長

  • スマートフォンでは世界初※1のメモリー積層型CMOSイメージセンサーを搭載し、スーパースローモーション撮影やシャッターを切る直前の画像も記録できる「先読み撮影」が可能

    メインカメラにはメモリー積層型CMOSイメージセンサー「Exmor RS®(エクスモア アールエス) for mobile」を搭載した新開発のMotion Eye™カメラシステムを採用。最大960fpsの撮影が可能なスーパースローモーション機能を搭載しました。また、被写体の動きを検出し、シャッターを切る直前の画像も記録できる「先読み撮影」により、撮影したい瞬間を逃しません。さらに、暗い場所でのノイズや高速で動く被写体のひずみを低減できる機能や、動画撮影時の手ブレを補正する「5軸手ブレ補正」を搭載しています。

  • より長時間の使用が可能になる「STAMINA®モード」を搭載し、2年使用した場合でもバッテリーの劣化を抑える技術も採用

    待ち受け時間をより長くする「STAMINA®モード」が進化し、利用者の日々の使用習慣を学習することでバッテリー切れの時間を予測し、いつもよりバッテリーの使用が多いときには賢く通知してくれる機能を新たに搭載。また、バッテリーの劣化をおさえるために、Qnovo社と共同開発した充電最適化技術と充電中にバッテリーにかかる負荷を軽減する「いたわり充電」を搭載しています。これまでの「いたわり充電」は、利用者の生活習慣を学習し充電を完了する時間を決定していましたが、新たにアラームの設定時間も参照することで、より適切な充電を完了する時間を判断できるようになりました。

  • 切れ目なく美しくつながるループ形状のデザインを採用し、背面パネルはメタル素材ALKALEIDO® にサンドブラスト加工を施すことで高級感のあるデザインを実現

    ディスプレー面から側面、背面と切れ目なく美しくつながるループ形状のデザインを採用。背面パネルには高輝度、高純度のメタル素材ALKALEIDO®(アルカレイド)にサンドブラスト加工を施し、マットな質感に仕上げました。微細に輝く金属の質感を生かしたブラックとウォームシルバー、爽やかなアイスブルーとシトラスの4色から選べます。

[注]
  • ※1
    2017年5月11日時点、各メーカーからの公式発表に基づく。ソニーモバイルコミュニケーションズ調べ。

2. 主な仕様

通信方式 こちらをご覧ください。
最大通信速度(下り/上り)※1 350Mbps※2/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約72×146×8.1mm(最厚部 約8.7mm)/約161g
連続通話時間/
連続待受時間※3
W-CDMA網 約1,890分/約830時間(静止状態)
GSM網 約760分/約735時間(静止状態)
FDD-LTE網 約1,710分/約700時間(静止状態)
AXGP網 -/約700時間(静止状態)
連続視聴時間※3 フルセグ 約7.6時間
ワンセグ 約8.9時間
ディスプレー 約5.2インチフルHD(1,920×1,080ドット)
TFT液晶(最大1,677万色)
モバイルカメラ
(画素数/タイプ)
メイン 有効画素数約1,920万画素/CMOS
サブ 有効画素数約1,320万画素/CMOS
防水/防じん※4 IPX5、IPX8/IP6X
Bluetooth® Ver.4.2
外部メモリー/推奨容量 microSDXCカード(別売)/最大256GB
内蔵メモリー ROM 32GB
RAM 4GB
CPU(クロック数/チップ) クアッドコア(2.2GHz×2 + 1.6GHz×2)/MSM8996
電池容量 2,900mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz、5GHz)
OS Android™ 7.1 Nougat
カラーバリエーション ブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラス
[注]
  • ※1
    ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
  • ※2
    東名阪の一部より順次提供中です。ご利用のエリアによって、最大通信速度は異なります。
  • ※3
    電波状況や使用環境により変動します。
  • ※4
    防水:IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から約12.5リットル/分の水を最低3分間注入する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。IPX8とは、常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mのところに電話機を沈め、約30分間放置後に取り出したときに、電話機としての機能を有することを意味します。高温のお湯や冷水に浸けたり、かけたりしないでください。防じん:IP6Xとは、直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて攪拌(かくはん)させた後、本製品の内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。

3. 発売日

2017年5月26日

Xperia™ XZs(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)

Xperia™ XZs

Xperia™ XZs

アイスブルー

Xperia™ XZs

左から、ブラック/ウォームシルバー/シトラス

  • Android は、Google Inc. の登録商標または商標です。
  • ALKALEIDOは、株式会社神戸製鋼所の登録商標です。
  • microSD、microSDHC、microSDXCは、SD-3C,LLCの商標です。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • Xperiaは、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社の商標または登録商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。