プレスリリース 2017年

“ソフトバンク”、基本使用料無料の
「シンプルスタイル」向けに「Libero 2」を9月8日に発売

2017年8月31日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、基本使用料無料※1で使いたい分の料金を前払いする“ソフトバンク”の「シンプルスタイル」向けに、3カ国語(日本語、英語、中国語)による表示に対応したスマートフォン「Libero 2(リベロツー)」(ZTE製)を、2017年9月8日に発売します。

「シンプルスタイル」は基本使用料無料で、「200MBプラン」(900円)、「700MBプラン」(2,700円)、「3GBプラン」(4,980円※2)の中から自分の使い方に合ったデータプラン※3を選び、使いたい時にチャージして利用するものです。

[注]
  • 価格は税抜きです。
  • ※1
    別途通信料がかかります。
  • ※2
    他社からののりかえ(MNP)で契約する場合に「3GBプラン」が12回目まで3,980円となる「MNP割」と、「3GBプラン」を合計12回購入すると13回目以降の料金が3,980円となる「長期割」を提供中です。「MNP割」はディズニーモバイル・オン・ソフトバンクからのMNP、“ワイモバイル”からの番号移行は対象外となります。また、「長期割」は累計13回目のプラン購入より適用されます。
  • ※3
    容量を超えた場合は追加のプラン購入が必要です。容量にかかわらず、最大有効期間は、「200MBプラン」は2日、「700MBプラン」は7日、「3GBプラン」は30日です。

シンプルスタイルの詳細については以下をご覧ください。
https://www.softbank.jp/mobile/price_plan/prepaid/

1. 主な仕様

通信方式 こちらをご覧ください。
最大通信速度(下り/上り)※1 112.5Mbps※2/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約72×144×8.7mm(突起部除く)/約137g
連続通話時間/
連続待受時間
FDD-LTE網 約540分/約350時間(静止状態)
AXGP網 -/約370時間(静止状態)
W-CDMA網 約610分/約520時間(静止状態)
GSM網 約660分/約410時間(静止状態)
ディスプレー 約5.0インチHD(1,280×720ドット)
TFT液晶(最大1,677万色)
モバイルカメラ
(画素数/タイプ)
メイン 有効画素数約800万画素/CMOS
サブ 有効画素数約500万画素/CMOS
防水/防じん
Bluetooth® Ver.4.1
外部メモリー/推奨容量 microSDXCカード(別売)/最大128GB
内蔵メモリー ROM 16GB
RAM 2GB
CPU(クロック数/チップ) クアッドコア(1.1GHz×4)/MSM8909
電池容量 2,400mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)
OS Android™ 7.1
カラーバリエーション ブラック、ホワイト
[注]
  • ※1
    ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合があります。
  • ※2
    全国主要都市で提供中です。ご利用のエリアによって、最大通信速度は異なります。

2. 発売日

2017年9月8日

Libero 2(ZTE製)

Libero 2

Libero 2

ブラック

Libero 2

ホワイト

  • Android は、Google Inc. の登録商標または商標です。
  • microSDXCは、SD-3C,LLCの商標です。
  • Bluetoothは米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
  • Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。
  • MSMは米国及びその他の国々で登録されたQualcomm Incorporatedの商標です。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。