プレスリリース 2017年

B.LEAGUE公認のソフトバンクショップがオープン!~2017-18シーズンテーマ「BUILD UP」の実現に向けた取り組みを実施!~

2017年9月11日
ソフトバンク株式会社
公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ

ソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:宮内 謙、以下「ソフトバンク」)と、公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(本社:東京都文京区、理事長:大河 正明、以下「B.LEAGUE」)は、2017-18シーズンの開幕に先立ち、全国の19クラブのホームアリーナ周辺にあるソフトバンクショップを、2017年9月19日より、B.LEAGUE公認のソフトバンクショップとしてオープンします。

B.LEAGUEの2017-18シーズンテーマは「BUILD UP(ビルドアップ)」で、「B:BIRTH(新しいファンを生み出す)」「U:UPGRADE(より魅力的なリーグに)」「I:IMPACT(心に残るアクションを)」「L:LIFE(日常でもB.LEAGUEを)」「D:DEEP(バスケットボールの魅力をより深く)」を目指し、さらに強く骨太に、より魅力的なリーグづくりを推進していきます。今回の公認ショップの取り組みは、「L:LIFE(日常でもB.LEAGUEを)」を担います。B.LEAGUE公認のソフトバンクショップでは、「スポナビライブ B.LEAGUE 2017-18 シーズンパス」の限定販売や選手来店イベントなどを実施します。また、公認ショップには地元クラブのポスターや選手のサイン入りボールなどが設置され、試合がない日もファンが集まれる場所として、日常でもB.LEAGUEを盛り上げていきます。

[注]
  • 今回、B1リーグの琉球ゴールデンキングスを除く17チームと、B2リーグの秋田ノーザンハピネッツおよび仙台89ERSの計19チームで実施します。

店舗装飾としてクラブのポスターや選手のサイン入りボールなどを設置

地元クラブのポスターや2017-18シーズンに所属する選手のサイン入りボール、ロゴやチーム名が入ったのぼり旗などが公認ショップを彩ります。

店舗イメージ/什器イメージ

「スポナビライブ B.LEAGUE 2017-18 シーズンパス」を販売

人気スポーツのライブ中継が見放題となるサービス「スポナビライブ」で配信するB.LEAGUEの全試合を、ご利用開始から8カ月間視聴できる「スポナビライブ B.LEAGUE 2017-18 シーズンパス」を、9月19日から12月31日までの期間、5,000円(税抜き)で数量限定販売します。

[注]
  • 試合会場でも数量限定で販売します。
  • B.LEAGUE以外のコンテンツも視聴いただけます。

スポナビライブ B.LEAGUE 2017-18 シーズンパス

選手来店イベントの開催

選手が店舗に来店して「1日店長体験」を行うなど、ファンと触れあうイベントの実施を予定しています。選手来店イベント開催時は、各クラブのホームページやSNSなどでご案内します。

[注]
  • クラブの運営方針により、シーズン中の選手来店イベントの開催ができない場合もあります。

B.LEAGUE公認ショップでの取り組みなど詳細はこちらをご覧ください。B.LEAGUE公認ショップの店舗一覧はこちらをご確認ください。

B.LEAGUE 2017-18シーズンテーマ「BUILD UP」について

頭文字 単語 テーマ
B BIRTH 新しいファンを生み出す
U UPGRADE より魅力的なリーグに
I IMPACT 心に残るアクションを
L LIFE 日常でもB.LEAGUEを
D DEEP バスケットボールの魅力をより深く
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。