プレスリリース 2017年

「ICT部活動支援」を2017年12月から
北海道天塩町に導入~導入に合わせて、「天塩スポーツマンシップ チャレンジ2017」を12月3日に開催~

2017年11月2日
ソフトバンク株式会社
北海道天塩町

ソフトバンク株式会社は、「ICT部活動支援」が、2017年12月から北海道天塩町に導入され、町内の中学校で活用されることをお知らせします。「ICT部活動支援」は、スマートフォンやタブレットなどを活用して、知識や経験が豊富なコーチによるオンライン動画での遠隔指導を提供することで部活動指導をサポートするサービスです。本サービスの提供により、天候や時間的な制約を受けやすい環境でスポーツに取り組む地域における練習格差解消に貢献します。

また、ソフトバンクと天塩町は、「ICT部活動支援」の導入に合わせて、子どもたちにスポーツマンシップを学んでもらうイベント「天塩スポーツマンシップ チャレンジ2017」を12月3日に開催します。野球日本代表投手コーチで、現役時代は米国メジャーリーグでも活躍した建山 義紀氏や元女子バレーボール日本代表の迫田 さおり氏などをゲストに招き、技術指導のみならず、互いを思いやる気持ちやスポーツを通じたコミュニケーションの大切さなどを子どもたちに指導します。

ソフトバンクは、現役、元プロスポーツ選手などからオンラインプライベートレッスンを受けることができるサービス「スマートコーチ」の提供や、プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE」のトップスポンサー活動、人気スポーツのライブ中継が見放題のサービス「スポナビライブ」、プロ野球球団である「福岡ソフトバンクホークス」と連携した取り組みなどを通じて、スポーツの振興と普及に取り組んでいます。これらの取り組みを通じて培ったスポーツマンシップ教育の経験やノウハウを、次世代を担う人材の育成と地域の活性化に役立てます。

「天塩スポーツマンシップ チャレンジ2017」 イベント概要

日時 2017年12月3日(日)午前9時~午後4時
会場 天塩町ファミリースポーツセンター
(北海道天塩郡天塩町字川口5702番地1)
参加者

天塩町民(子ども、保護者など250人程度を想定)

[注]
  • 参加申し込みについては以下窓口にお問い合わせください。
    天塩町ファミリースポーツセンター
    Tel:01632-2-1873 E-mail:suposen@teshiotown.com
ゲスト 建山 義紀氏(野球日本代表投手コーチ、元プロ野球選手)
迫田 さおり氏(元女子バレーボール日本代表)
中村 聡宏氏(千葉商科大学 サービス創造学部 専任講師)
主催 北海道天塩町 北海道天塩町教育委員会
協力 ソフトバンク株式会社
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。