プレスリリース 2018年

クラウドPBXとFMCを統合した
コミュニケーションサービス「ConnecTalk」を提供開始

2018年7月5日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、クラウドPBXとFMC(フィックスド・モバイル・コンバージェンス、固定通信と移動通信の融合)を統合した法人向けのコミュニケーションサービス「ConnecTalk(コネクトーク)」を、2018年7月30日に提供開始します。「ConnecTalk」は、PBXをご利用の場合でも、PBXをクラウド化する場合でも、柔軟なコミュニケーション環境をワンストップで提供するサービスです。

「ConnecTalk」は、スマートフォンをはじめとする携帯電話と固定電話を統合し、外出先から内線通話をしたり、電話の取り次ぎを受けたりするなど、多様化するワークスタイルに対応した柔軟なビジネスコミュニケーションを可能にします。携帯電話では、VoLTEに対応した高品質な通話が可能です。PBXの有無にかかわらず、また、拠点ごとにPBXの設置状況が異なる場合でも、全拠点でシームレスに「ConnecTalk」の内線通話を利用することができます。固定電話と携帯電話の設定はウェブ上の管理画面で変更でき、PBXの設定に関わる手間や費用を削減することが可能です。

今後は、ビデオ通話やチャットなどの機能を追加し、テレワークをはじめとする柔軟な働き方や、ワークスタイルの変革を実現する利便性の高いコミュニケーションサービスを提供していきます。

ConnecTalkの概要

1. 月額料金(税抜き)

  • (1)
    基本料金

    1契約につき1万円

  • (2)
    サービス利用料
    • モバイルタイプ(携帯電話でご利用の場合):モバイル1回線につき900円
    • PBXタイプ(クラウドPBXで固定電話をご利用の場合):1IDにつき500円
    • 外線GW接続(お客さまの事業所内の外線ゲートウェーと接続の場合):1CHにつき400円
    • 宅内PBX接続(お客さまの事業所内のPBXと接続の場合):1CHにつき400円
    [注]
    • 別途、外線への通話料金やアクセス回線、機器や工事に関わる費用がかかります。

2. 「ConnecTalk」のサービスイメージ図

「ConnecTalk」のサービスイメージ図

「ConnecTalk」の詳細およびお問い合わせは、こちらをご参照ください。

  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。