プレスリリース 2018年

携帯電話サービスにおける通信障害に伴う
平成31年3月期の業績予想への影響について

2018年12月7日
ソフトバンク株式会社

昨日、全国で“ソフトバンク”および“ワイモバイル”の携帯電話サービス、「おうちのでんわ」、「SoftBank Air」の一部がご利用できないまたはご利用しづらい状況が発生し、ご利用のお客さまをはじめとする当社のステークホルダーの皆様にご心配とご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げます。

東京証券取引所より上場承認を受けたことに伴い、平成30年11月12日付で、平成31年3月期(平成30年4月1日から平成31年3月31日)における当社グループの連結業績予想を公表しておりますが、現時点で、業績および1株当たり配当金の予想値に変更はございません。

各予想値の詳細については、平成30年11月12日付の当社ニュースリリースをご参照ください。

以上

ご注意:

この文書は、携帯電話サービスにおける通信障害に伴う当社の平成31年3月期の業績予想への影響に関して一般に公表するための記者発表文であり、日本国内外を問わず一切の投資勧誘又はそれに類する行為のために作成されたものではありません。

平成30年11月12日の当社取締役会において決議された当社普通株式の売出しへの投資判断を行う際は、必ず当社が作成する「株式売出届出目論見書」(及び訂正事項分)をご覧いただいた上で、投資家ご自身の判断で行うようお願いします。「株式売出届出目論見書」(及び訂正事項分)は引受証券会社より入手することができます。

また、この文書は、米国における証券の募集を構成するものではありません。米国1933年証券法に基づいて証券の登録を行う又は登録の免除を受ける場合を除き、米国内において証券の募集又は販売を行うことはできません。米国における証券の公募が行われる場合には、米国1933年証券法に基づいて作成される英文目論見書が用いられます。目論見書は、当該証券の発行会社又は売出人より入手することができますが、これには、発行会社及びその経営陣に関する詳細な情報並びにその財務諸表が記載されます。なお、平成30年11月12日の当社取締役会において決議された当社普通株式の売出しにおいては米国における証券の公募は行われません。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。