プレスリリース 2019年

“ソフトバンク”、「ウルトラギガモンスター+」で
使い放題となる動画・SNSに
「Twitter」と「TikTok」を追加!

2019年1月9日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社は、“ソフトバンク”のスマートフォン(スマホ)向けの料金サービス「ウルトラギガモンスター+(プラス)」において、“ギガノーカウント”で使い放題の対象となる動画・SNSに「Twitter」と「TikTok」を追加します。

“ソフトバンク”では、「ウルトラギガモンスター+」のデータ容量を消費することなく、全てのデータ通信が使い放題となる「ギガ使い放題キャンペーン」を、2019年4月7日まで実施しています。このキャンペーンが終了した後も、「ウルトラギガモンスター+」に加入しているお客さまは、すでに“ギガノーカウント”で使い放題の対象となっているYouTubeやAbemaTV(アベマティーヴィー)、TVer、GYAO!、Hulu、LINE、Instagram、Facebookに加えて、TwitterとTikTokもデータ容量を気にすることなく楽しむことができます。

“ギガノーカウント”で使い放題の動画・SNS

YouTube、AbemaTV、TVer、GYAO!、Hulu、LINE、Instagram、Facebook、Twitter、TikTok

[注]
  • “ギガノーカウント”の対象サービスは、順次拡大する予定です。また、対象サービスは変わる場合があります。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。