プレスリリース 2019年

石巻市、石巻専修大学、ソフトバンクが
教育やスポーツなどの振興に関する包括連携協定を締結

2019年1月25日
石巻市
石巻専修大学
ソフトバンク株式会社

石巻市(市長:亀山 紘)、石巻専修大学(学長:尾池 守)およびソフトバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員 兼 CEO:宮内 謙)は、ICT(情報通信技術)の利活用をベースに、教育・スポーツの振興やインバウンド観光振興、市民の健康増進などを推進することを目的とした包括連携協定(以下「本協定」)を、2019年1月25日に締結しましたのでお知らせします。

三者が産官学の協定を結ぶのは初めてとなり、三者は本協定の締結に基づき、地域課題の解決と市民の利便性向上に向けて、相互に連携していきます。

1. 締結日

2019年1月25日

2. 本協定の目的

ICTの利活用をベースに、石巻市のさまざまな課題を解決し、市民の利便性向上を図り、地域の教育の向上、社会経済の発展および公共の福祉の増進に資することを目的とする。

3. 連携事項

  • (1)
    教育・スポーツの振興に関すること
  • (2)
    インバウンド観光の振興に関すること
  • (3)
    健康増進に関すること
  • (4)
    子育て支援に関すること
  • (5)
    地域産業の振興および支援に関すること
  • (6)
    働き方改革に関すること
  • (7)
    その他、前条の目的を達成するために必要な事業に関すること

4. 補足

本協定は三者間の包括連携協定とするが、前項の連携事項については石巻市とソフトバンク、または石巻専修大学とソフトバンクの二者間で実施し得る場合の包括連携協定としても有効とする。

[注]
  • ICTを活用した教育・スポーツ振興については、ソフトバンクが提供する、スマートフォンやタブレットなどを活用して知識や経験が豊富なコーチが部活動を遠隔でオンラインサポートする取り組みを、石巻専修大学野球部の学生がコーチとなって石巻市立山下中学校野球部で行い、スポーツを通した子どもたちの成長をサポートするなどの取り組みを行います。
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。