プレスリリース 2019年

二輪車におけるコネクテッド機能の有用性を検証

2019年3月5日
ソフトバンク株式会社

ソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は、本田技研工業株式会社(以下「Honda」)と連携して、宮古島の電動二輪車のレンタルサービス「宮古カレン」において、2019年3月6日から二輪車におけるコネクテッド機能の有用性を検証します。「宮古カレン」で貸し出されるHondaの電動二輪車「PCX ELECTRIC(ピーシーエックス エレクトリック)」(原付二種クラス)に、ソフトバンクの通信網につながる車載器を搭載し、車両・走行データを収集・分析します。

「宮古カレン」は、宮古島のアクティビティーとして電動二輪車をレンタルするサービスで、株式会社カレンスタイルが運営します。お客さまはホテルなどで「PCX ELECTRIC」の借用・返却ができるほか、指定した場所で借用・返却ができるデリバリー型のサービスも利用可能です。また、島内のホテルやレストラン、カフェなど16カ所にバッテリーの交換スポットが設置されます。

ソフトバンクは、「宮古カレン」において、「PCX ELECTRIC」の位置情報や走行距離、速度、バッテリー残量などのデータをリアルタイムに収集・分析して、二輪車におけるコネクテッド機能の有用性を検証するとともに、これらのデータから観光客の行動を分析し、宮古島における観光客誘致の取り組みや、「宮古カレン」の効率的な運用に貢献することを目指します。

「宮古カレン」の詳細は、こちらをご覧ください。

法人のお客さまからの問い合わせ窓口

URL https://tm.softbank.jp/form/contact2/pcx/index.php
  • SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
  • その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。