プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2004年

日本テレコム IP-VPNサービス「Solteria」
ADSLアクセスの拡充について

2004年6月30日
日本テレコム株式会社

日本テレコム株式会社(本社:東京都中央区、社長:倉重 英樹)は、日本テレコムIP-VPNサービス「Solteria ADSLアクセス(ADSLプランA)」において、新たな品目の追加、サービス内容の変更、および一部料金の値下げを行い 下記の通りサービスを拡充することになりましたのでお知らせいたします。

1.「1Mb/s エコノミー」品目の追加

従来の1.5Mb/s、8Mb/s、12Mb/sのメニューに加え、通信速度を抑えることなどにより、低廉な料金を実現した1Mb/sの品目「1Mb/sエコノミー」(下り、上りとも最大1Mb/s)を追加いたします。

2.「12Mb/s」品目への最低速度保証の設定追加および名称変更

現在ご提供中の品目を含め「12Mb/s」に最低速度保証128Kb/s設定を追加し、「12Mb/s スタンダード」に名称を変更いたします。

  • 最低速度保証はNTTのメタル回線区間を対象外とします。

3.「12Mb/s ハイグレード」料金値下げ

現在ご提供中の品目「12Mb/s ハイグレード」(最低速度保証192Kb/s)において、月額接続基本料金を約30%値下げいたします。

シンプル料金プラン 59,850円 → 42,000円(税込)
閉域料金プラン 52,500円 → 36,750円(税込)

日本テレコムは、21世紀のネットワーク社会におけるライフスタイル、ワークスタイル、ビジネスモデルをご提案し、最先端の技術を使い、その実現を推進してまいります。

詳細につきましては、別紙をご参照ください。

以上

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。