プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2004年

≪別紙≫
セキュリティサービス「不正侵入検知(IDS)」サービス拡張について

1.サービス概要

「不正侵入検知(IDS)」サービスにおいて、現在ご提供中の不正アクセス、ワーム感染「検出」に主眼を置く監視型の「Type A」に比べて、ネットワーク上にIDSセンサを設置し、早期の不正アクセス、ワーム感染「防御」を重視した「Type G」をラインナップに追加いたします。 また、閉域網監視オプションとして法人向けIP-VPNサービス「Solteria」、法人向け広域イーサネットサービス「Wide-Ether」をご利用のお客様宅内ネットワークに対してサービスをご提供いたします。本サービスをご利用いただくことで、外部からの不正アクセス、ワーム感染などの脅威からお客様の大切なネットワークを守り、お客様のネットワークのセキュリティを強化することでネットワーク運用を強力にバックアップいたします。

サービスイメージ図

2.サービスの特徴

(1)Type G(Type Aに比べより「防御」を重視したサービスです。)

  • ISS社が提供する侵入防御アプライアンス「Proventia G」を使用した不正侵入検知・防御サービスです。
  • お客様宅内ネットワークを通過するパケットを検知し、ワームや不正アクセスをリアルタイムに防御します。
  • お客様のご利用形態に応じて検知、防御どちらか一方のみ選択することも可能です。
  • 専門セキュリティエンジニアによる24時間365日の不正アクセスを監視します。
  • 脅威・脆弱性情報に基づく攻撃パターンの更新をします。
  • お客様ごの利用環境に応じた検知ポリシを適用します。
  • お客様専用のポータルサイトを開設し、各種セキュリティ情報をご提供いたします。
  • 導入しやすいように、1年、2年、3年のレンタルプランをご用意しております。

(2)閉域網監視オプション

  • 法人向けIP-VPNサービス「Solteria」、法人向け広域イーサネットサービス「Wide-Ether」経由で監視が可能です。(通常はInternet経由のみ)
  • サーバファームの前や部門間のネットワークの出入り口に設置することによって社内からの不正アクセスやウイルス・ワーム対策が可能となります。
  • 「不正侵入検知(IDS)」サービスTypeA,TypeB,TypeG全てで提供可能です。
  • コロケーションおよびお客様宅内向けの提供となります。

3.利用料金

Type G(Proventia G100、G200レンタル料、オンサイト設置費、監視、防御、保守料込み)

  月額料金(税込) 初期費用(税込)
機種 Proventia G100 Proventia G200 Proventia G100 Proventia G200
1年契約 420,000円 481,950円 336,000円
2年契約 361,200円 401,100円
3年契約 341,250円 373,800円
  • 閉域網監視オプションは、お客様ネットワーク形態により個別見積もりとなります。

4.受付開始時期

2004年10月12日

Proventiaは、Internet Security Systems, Inc. の商標です。

  • Managed Plus(http://tm.softbank.jp/business/managedplus/)」および「Data Center」の詳細については、こちらをご参照ください。

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。