プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2005年

日本テレコムと株式会社デジタルファンデーションズの合併について

2005年2月21日
日本テレコム株式会社
株式会社デジタルファンデーションズ

日本テレコム株式会社(本社:東京都港区、社長:倉重 英樹)は、この度2005年4月1日をもちまして、株式会社デジタルファンデーションズ(本社:札幌市、社長:林 高雄)と合併することを決定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

1.合併の目的

2005年2月4日に発表したテレコムサービス株式会社とジェンズ株式会社との合併に加え、北海道においてデータセンター事業を営むデジタルファンデーションズの事業を統合することにより、同事業の効率化と需要が高まっているアウトソーシング事業の拡大を図ることを目的とします。

2.合併の日程・方式

(1)合併の日程

合併期日 2005年4月1日(予定)

(2)合併方式

日本テレコム株式会社を存続会社とする吸収合併方式とし、株式会社デジタルファンデーションズは解散します。

3.株式会社デジタルファンデーションズの会社概要

(1) 商号 株式会社デジタルファンデーションズ
(2) 設立 2001年9月
(3) 代表者名 代表取締役社長 林 高雄
(4) 資本金 259百万円
(5) 株主 日本テレコム株式会社 (100%)
(6) 主な事業 データセンター事業
(7) 売上高 571百万円
(8)従業員数 9名
  • 売上高および従業員数はいずれも2004年3月期。

以上

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。