プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2005年

日本テレコム、法人向けIP電話サービス
「IP-One IPフォン Bプラン」の提供開始について

2005年7月19日
日本テレコム株式会社

日本テレコム株式会社(本社:東京都港区、社長:倉重 英樹)は、法人向けIP電話サービス「IP-One IPフォン」において、企業ネットワーク内のSIPサーバおよびIP-PBX等との接続専用プラン「IP-One IP フォン Bプラン」を8月10日より下記の通り提供開始いたしますのでお知らせいたします。

本プランは、企業内IP電話網とIP網を直接接続することで、050番号を利用したシームレスなIP電話サービスを可能とするもので、拠点ごとに個別に局線を引き込む必要がないため、企業内ネットワークの管理・運用が容易となります。

またこのプランでは、050番号の割り当てを100番号単位31,500円(税込/1番号あたり315円)と設定いたしました。これにより、社員の異動や組織変更に伴う電話番号変更の運用管理を簡素化すること目的にした「社員1番号化」について、より低廉な価格帯での導入が可能となります。

なお、お客様企業内ネットワークでの接続機器については接続検証済み機器として、FOMA®/無線LANデュアル端末「N900iL」が利用できるNEC社製のSIPサーバ「UNIVERGE SV7000」との相互接続を予定しています。今後、様々な機器に関して検証を重ねていき、接続可能機器の一覧を随時、弊社HP上にて公開いたします。

日本テレコムは、21世紀のネットワーク社会におけるライフスタイル、ワークスタイル、ビジネスモデルをご提案し、最先端の技術を使い、その実現を推進してまいります。

1)「IP-One IPフォン Bプラン」提供価格

(税込)
IP-One IPフォン Bプラン登録費用
100番号単位 105,000円/ロット(1番号あたり1,050円)
500番号単位 262,500円/ロット(1番号あたり525円)
IP-One IPフォン Bプラン月額費用
100番号単位 31,500円/ロット(1番号あたり315円)
500番号単位 157,500円/ロット(1番号あたり315円)

2)提供開始時期

2005年8月10日

「IP-One IPフォン Bプラン」のサービス詳細については、以下をご参照ください。

  • FOMA®は株式会社NTTドコモの登録商標です。

以上

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。