プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2006年

日本テレコム、日本テレコムネットワーク情報サービスを統合合併

2006年2月21日
日本テレコム株式会社

日本テレコム株式会社(本社:東京都港区、社長:倉重 英樹、以下 日本テレコム)は、100%子会社である日本テレコムネットワーク情報サービス株式会社(本社:東京都港区、社長:杉村 達、以下 JTNIS)と2006年4月1日を期して合併することになりましたのでお知らせいたします。合併の形式は日本テレコムを存続会社とし、JTNISは解散します。現在、JTNISとご契約されているお客様は、これまでと同様にサービスをご利用いただけます。

JTNISは、第一次通信自由化以降20年にわたり、企業向けネットワークサービスを提供し通信ビジネスの実績を重ねてきました。多国籍企業を含めた約1000社のお客様へ、キャリアフリー(特定の通信事業者サービスだけを提供しない)の立場で、各種WANサービスのみならず、IDCソリューション、マネージドソリューションなど多彩なネットワークソリューションサービスを提供してまいりました。

今回、このような役割を担ってきたJTNISの経営資源を日本テレコムへ統合することによって、それぞれの分野で培ってきたソリューションサービス開発などのノウハウが強化されることになり、現在のJTNISのサービスをご利用のお客様へ向けて、より一層最適化されたICTソリューションサービスの提案・提供が可能となります。

JTNIS会社概要

商号 日本テレコムネットワーク情報サービス
設立 1984年
代表者名 代表取締役社長 杉村 達
資本金 1億円
株主 日本テレコム株式会社(100%)
従業員数 75名

以上

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。