プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2006年

ソフトバンクテレコム、ファミリーマートにて公衆無線LANサービス
「BBモバイルポイント」の一時利用IDの販売を開始
~外出先でも無線LAN対応端末からすぐにインターネット接続が可能に~

2006年10月31日
ソフトバンクテレコム株式会社

ソフトバンクテレコム株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義、以下 ソフトバンクテレコム)と株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、社長:上田 準二、以下 ファミリーマート)は、ファミリーマート店内に設置されているマルチメディア端末「Famiポート」*にて、公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」の一時利用IDを10月31日より販売開始することとなりましたので、お知らせいたします。

1.サービス概要

公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント一時利用ID」とは、外出先や出張中に一時的に無線でインターネットへアクセスしたいユーザー向けのサービスです。一時利用IDを購入後、シート(プリペイド番号通知票)に記載された手順に従い、無線LAN対応の機器等へ設定を行うと、「BBモバイルポイント」エリアで、インターネットがご利用いただけます。インターネットへのログインは、有効期限内であれば、何度でも可能です。

2.「BBモバイルポイント一時利用ID」について

下記の2種類があります。

種類 金額(税込み)
1day 初回ログイン時から24時間の利用が可能 500円
2weeks 初回ログイン時から14日間の利用が可能 1,000円
  • 今回販売する「BBモバイルポイント一時利用ID」の購入後の使用期限は、2008年11月までとなります。

3.購入方法 (購入画面イメージは、別紙参照

  • ファミリーマート店頭に設置されているマルチメディア端末「Famiポートトップ画面で「プリペイド」を選択します
  • 数回の画面選択により、2種類の「BBモバイルポイント一時利用ID」(1dayまたは2weeks)のどちらかを選択します
  • 店頭カウンターにて代金をお支払いいただくと、一時利用IDが記載されたシート(プリペイド番号通知票)をお渡しします

4.「BBモバイルポイント」の利用可能なエリア

JRグループの主要な駅や空港などの他に、マクドナルド(約2,700店舗)や飲食店など、全国約3,500アクセスポイントでサービスを提供しており、外出先や出張中でも、お持ちのパソコンをはじめ無線LAN対応の機器より、インターネットが利用できます。

より詳しいアクセスポイント情報は、下記URLよりご確認下さい。

自宅や会社の外でもブロードバンドインターネットを楽しみたいというニーズが高まる中、「BBモバイルポイント」は、駅構内や飲食店など立ち寄りやすいエリアにアクセスポイント設置し、外出先でもパソコンや携帯電話端末を使って添付付きのメールを送受信したり、PDAやゲーム機器を使ってインターネットコンテンツを楽しんだり、デジタルカメラで撮影した写真をそのままオンラインアルバムへ画像送信できる快適なインターネットインフラを提供してきました。

このたび販売を開始した「BBモバイルポイント一時利用ID」サービスを利用いただくことで、ISP事業者と事前に契約をしていないユーザーでもご利用が可能となります。

これまで「BBモバイルポイント」の一時利用IDは、IDなどが記載されたカードを一部のホテルで販売をしていましたが、今回のファミリーマートとの提携によって、マルチメディア端末「Famiポート」を設置しているファミリーマートの約7,000店舗でも購入することが可能となり、公衆無線LANサービスを利用したい時に、すぐ接続できるネット環境を提供することになります。

ソフトバンクテレコムでは、今後も多くのユーザーに公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」をご利用いただけるよう、一時利用IDの販売箇所やサービスエリアの拡大に努めてまいります。

以上

  • *「Famiポート」とは
    「Famiポート」は、ファミリーマートが店頭に設置しているマルチメディア情報端末。現在、全国のファミリーマート約7,000店舗に設置されている。「Famiポート」ではプリペイドサービスを始めとして、チケット・旅行、その他各種エンターテイメントコンテンツ、EC代行収納、totoサービスなどが購入・手続きができる端末。

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。