プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2007年

国内・国際電話プリペイド・カード「Comica(コミカ)」の二重発行について

2007年6月13日
ソフトバンクテレコム株式会社

弊社が販売する国内・国際電話プリペイド・カード「Comica(コミカ)」において、一部ID番号を二重に発行したため、規定の通話分数が満たされない事象が発生していることが判明しました。

該当のお客様には多大なご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

お手元にございます「Comica(コミカ)」のシリアル番号をご確認の上、対象番号内のカードをお持ちの方は、お手数ですが、お客様センターまでご連絡いただけますようお願いいたします。二重発行のカードと照合された場合、新たに国内・国際電話プリペイド・カード「Comica(コミカ)」を発行いたします。

発生内容

2007年4月6日~6月4日に出荷された一部の国内・国際電話プリペイド・カード「Comica(コミカ)」1,000円券において、通話に必要なID番号を二重に発行したため、2人の利用者が同じID番号を利用することになり、通話分数を満たせない事象が発生しています。

対象枚数

228枚(1,000円カード)
対象シリアル番号の範囲(下記1,000枚のうち228枚が該当)

1201115- 00164009001~1201115- 00164010000

原因

印刷ミスによる「Comica(コミカ)」ID番号の二重発行

お客様対応

二重発行の「Comica(コミカ)」シリアル番号をお持ちのお客様へは、新たにID番号を発行します。下記宛にご連絡ください。

連絡先: お客様センター 0120-85-0061 (24時間受付/年中無休)

以上

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。