プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2008年

ナビポータル株式会社がテレマティクスサービス事業を開始
~パイオニアの通信モジュール対応型ポータブルカーナビゲーション
エアーナビ「AVIC-T10」に向けサービスを提供~

2008年5月9日
ソフトバンクグループ
パイオニア株式会社
インクリメントP株式会社
ナビポータル株式会社

ソフトバンクテレコム株式会社(本社:東京都港区、社長:孫正義、以下ソフトバンクテレコム)、パイオニア株式会社(本社:東京都目黒区、社長:須藤 民彦、以下パイオニア)、インクリメントP株式会社(本社:東京都目黒区、社長:森 秀一、以下インクリメントP)の3社は、2007年7月9日、共同出資により企画会社「Qプロ株式会社」を設立し、通信型カーナビゲーションを使用したテレマティクスサービスを企画・検討してまいりました。

この度、同企画会社は社名を「ナビポータル株式会社」と変更し、テレマティクスサービス事業の第一弾として、パイオニアが2008年6月上旬に発売する、通信モジュール対応型ポータブルカーナビゲーション エアーナビ「AVIC-T10」※1に対し、6月末よりサービス提供※2を開始してまいります。

テレマティクス事業とナビポータル株式会社の位置付けについて

ソフトバンクグループとパイオニアおよびインクリメントPは、ソフトバンクテレコムやソフトバンクモバイル株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)の有する通信技術や携帯通信網とYahoo! JAPANの有する多様なコンテンツ、パイオニアおよびインクリメントPの有するカーナビゲーションの企画開発力や地図データベース、位置情報に基づくコンテンツとを結びつけることにより、“簡単、便利、かつ楽しいサービス”をお客様に提供するテレマティクスサービスの準備を進めてまいりました。

ナビポータル株式会社はこの枠組みの中で、各社の強みを束ね、テレマティクス事業を以下の3つを柱として展開してまいります。

ナビポータル株式会社のビジネスは以下が基本となります。

1) 通信事業者へのテレマティクスサービス提供に対するロイヤリティビジネス
2) コンテンツ販売
3) 位置情報を活用した広告ビジネス

当初は1) を主体とした事業から開始し、徐々に2) 3)への展開を進めていく予定です。

ナビポータル株式会社の提供するサービスについて

ナビポータル株式会社は、「カーナビサイト」、「ケータイサイト」、「PCサイト」の各ポータルサイトサービスと、3つのポータルサイトの連携による新しいサービスを提供※2いたします。

ポータルサイトサービスは、自宅では「PCサイト」、外出先では「ケータイサイト」を使用することで、場所を選ばずドライブプランの検討や作成が可能となります。また、「PCサイト」「ケータイサイト」を使って目的地やルートの設定を行い、それをカーナビに送って利用することが可能になります。

「カーナビサイト」は様々なドライブ情報の窓口として、パイオニアの通信モジュール対応型ポータブルカーナビゲーション エアーナビ「AVIC-T10」よりアクセスすることが可能で、ドライブ前、ドライブ中の情報取得に大いに役立ちます。

ナビポータルサービスで実現する主な機能

  1. ユーザーが事前に登録した「目的地」や「ルート」をカーナビで活用できる「ナビフォルダ」
  2. 家族のお迎えなどに便利な、待ち合わせ場所を指定できる「お迎えサービス」
  3. 新規オープン店の情報などをユーザーの行動履歴により判断し、嗜好にあった情報を自動で配信する「周辺おすすめ情報」
  4. 「地域イベント情報」や「天気予報」など、カーナビサイトの各種情報を表示
    など

さらに、今後ソフトバンクグループのヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:井上雅博)との連携により、Yahoo! JAPAN上でお気に入り登録したスポット情報を、エアーナビから直接呼び出して目的地設定を可能にするなど、便利で楽しい様々なサービスも提供していく予定です。またより充実したサービス提供を目指し、他のコンテンツプロバイダー各社とも協議を進めてまいります。

なお、パイオニアが発売するエアーナビ「AVIC-T10」では、ナビポータル社が提供する上記のサービスに加え、パイオニアが提供する以下のサービスも同様にお楽しみいただけます。

  1. リアルタイムプローブを活用した「スマートループ渋滞情報」
  2. 周辺駐車場の満空情報を表示する「駐車場満空情報」
  3. 周辺ガソリンスタンドの最新価格を表示する「ガススタ価格情報」
  4. ルート設定時に目的地周辺の天気情報を自動取得し表示する「ピンポイントウェザーライブ」
  • ※1パイオニアのエアーナビ「AVIC-T10」に関する情報は、パイオニアホームページをご覧ください。
  • ※2お客様がナビポータル社からのサービスを受けるには、エアーナビ「AVIC-T10」を購入後、パイオニアモバイルネットワークス株式会社(パイオニア100%子会社)との通信サービス契約が必要です。

「ナビポータル株式会社」の概要

1)所在地 東京都港区
2)設立日 2007年7月9日(2008年5月1日、社名変更)
3)資本金 3.5億円
4)出資比率 カッコ内は比率 順不同)
ソフトバンクテレコム株式会社(50%) パイオニア株式会社(40%) インクリメントP株式会社(10%)
5)役員 代表取締役社長 宮川 潤一
(ソフトバンクモバイル株式会社 取締役専務執行役員 兼CTO)
6)人員 20名
7)社名 「ナビポータル株式会社」について
お客様に提供していくサービスを、「ナビゲーション機器向けのポータルサービス」に限定することなく、より広く「人の生活をナビゲートするポータルサービス」と位置付け、PC向け、ケータイ向け、カーナビゲーション向けの3種類のポータルサービスを包含するという意思を込めた社名です。

以上

ナビポータルサービスの概念図については別紙をご参照ください。

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。