プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2009年

郵便局株式会社、ソフトバンクテレコムの固定電話サービス
約50,000回線を導入

2009年1月27日
ソフトバンクテレコム株式会社

ソフトバンクテレコム株式会社(本社:東京都港区、社長:孫 正義)は、郵便局株式会社(本社:東京都千代田区、代表:川 茂夫)の固定電話回線として、ソフトバンクテレコムが提供する直収電話サービス「おとくライン」をはじめとする固定電話サービスを、全国の郵便局(20,251拠点)向けに約50,000回線提供することになりましたのでお知らせします。

このたびの郵便局株式会社による固定電話サービスの導入は、通信費用の大幅な削減を実現し、郵便局内外のコミュニケーションをより円滑にするだけでなく、全国の郵便局社員の活発な営業活動を支援するものです。全国の郵便局へ導入される回線は、2009年6月末までに全て提供する見込みです。

ソフトバンクテレコム株式会社では24時間体制のサポート体制を構築し、郵便局株式会社のニーズに応えるとともに、郵便局をご利用されるお客さまがより良いサービスを受けられるよう郵便局株式会社の業務を全面的に支援してまいります。

以上

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。