プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2009年

ソフトバンクグループ通信3社サービスブランドロゴの統一について

2009年3月18日
ソフトバンクモバイル株式会社
ソフトバンクBB株式会社
ソフトバンクテレコム株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社、ソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社(いずれも、本社:東京都港区、社長:孫 正義)のソフトバンクグループ通信3社は、2009年4月より、サービスブランドロゴをソフトバンクモバイルが現在使用しているシルバーのロゴに順次変更し、統一してまいります。

「デジタル情報革命」を推し進め、人々のライフスタイルを大きく変えていくライフスタイルカンパニーになること、それが、私たちソフトバンクグループの「志」です。中でも通信3社は、移動体通信事業・ブロードバンドサービス事業・固定通信事業・IT流通事業という、グループの基盤を支える重要なポジションにあります。すでに事業の垣根を超えた通話料割引サービス「ホワイトコール24」、「ホワイトライン24」の導入や、ソフトバンクモバイル販売網におけるYahoo! BBサービスの取り扱いの開始など、3社の連携はスタートしています。今後、ひとつのシンボルマークのもとに、一層連携を強化し、モバイルインターネットの本格的な環境整備やFMCの推進など、3社のシナジーを活かしお客さま本位の革新的なサービスを提供してまいります。

この「シルバー」は、

  • 他の彩りに影響されず、その色自体で輝き、自らを磨きながら革新的なサービスを提供する会社であることを表現。同時に鏡のようにお客さまの多岐にわたるニーズを反映し自由に変わっていく可能性を表しています。

この「2本のライン(イコールマーク)」は、

  • コミュニケーションの双方向性やブロードバンドの無限の可能性という意味を持ち、同時に、ソフトバンクグループがお客さまのニーズと常にイコールでありアンサーでありたいという願いを込めたシンボルです。

なお、ソフトバンク株式会社や福岡ソフトバンクホークスの球団マークなどグループCIカラーは従来どおりレボリューションイエローを使用し、変更はありません。

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。