プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2010年

「ホワイトクラウド 決済アダプター」提供開始について
~ネットビジネスに不可欠な決済機能をソリューションアダプターとして提供~

2010年7月5日
ソフトバンクテレコム株式会社

ソフトバンクテレコム株式会社は、企業向けクラウドコンピューティングサービス「ホワイトクラウド」において、ネットビジネスに不可欠な決済サービス「ホワイトクラウド 決済アダプター」の提供を7月5日(月)より開始します。

「ホワイトクラウド 決済アダプター」は、デジタルコンテンツ販売、ネットショップ運営、WEBサービス運営に代表されるネットビジネスに必要な「決済」機能をクラウド型で提供することで、専用設備を有することなく、決済手段ごとの契約手続きやシステム構築のほか、運用・管理という煩雑な業務などからお客さまを解放し、コア業務に特化していただくことを可能にするサービスです。

「ホワイトクラウド 決済アダプター」は、通信事業をはじめとしたソフトバンクグループ各社のビジネスにおける大規模なトランザクションに対応できるシステム環境と、個人情報管理のための厳重なセキュリティ体制での管理・運用の実績をベースとしておりますので、安心してご利用いただけます。

「ホワイトクラウド 決済アダプター」の概要

1. 豊富な決済手段のご提供

(1)クレジットカード
5大国際ブランド(VISA、MasterCard、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners Club International)に対応し、ほぼすべてのクレジットカードをご利用いただけます。
(2)WEBコンビニ
全国の主要なコンビニエンスストアの店頭で支払いができるペーパーレスな決済手段です。インターネット通販などで多く利用されています。
(3)電子マネー
事前にチャージした金額範囲でのお支払いが可能です。モバイルアプリを利用するため、モバイルサイトの決済に最適な決済手段です。
(4)プリペイドカード
事前に購入したプリペイドカードの金額範囲でのお支払いが可能です。デジタルコンテンツ(動画/音楽ダウンロードなど)の小額決済に最適な決済手段です。
(5)Yahoo!ウォレット決済サービス
Yahoo! JAPAN IDを利用した決済手段です。クレジットカード番号などの情報入力を不要とするので、スムーズな決済が可能になります。
(6)Pay-easy(ペイジー)
紙の請求書を発行することなく、必要な番号を入力するだけで、インターネットバンキングや、ATMでのお支払いが可能な決済手段です。
(7)Alipay(アリペイ)国際決済
中国で3億人※1以上が利用する中国最大規模の前払い式の安全なオンライン決済サービスです。契約・システム・業務など必要な手配はすべて日本語で対応できます。
(8)PayPal(ペイパル)決済サービス
世界190以上の国や地域で2億以上のアカウント数(口座開設数)を保有する決済手段です。世界をターゲットにネットビジネスの展開が可能です。

2. セキュリティ外部認証規格の取得・準拠について※2

  • (1)カード会員情報保護における国際基準「PCI DSS Ver1.2」準拠
  • (2)情報セキュリティマネージメントシステム「ISO27001」取得
  • (3)個人情報保護における「プライバシーマーク」取得

3. 「ホワイトクラウド 決済アダプター」のサービス詳細について


なお本サービスは、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社との連携によりご提供します。

ソフトバンクテレコムは、今後もこのような多様な機能を「ホワイトクラウド コミュニティ」メンバーとの協業や提携を通じて開発・提供し、「ホワイトクラウド」を通して、新たなワークスタイルやビジネススタイルの提案を行い社会基盤となるクラウドサービスを提供するICTソリューションカンパニーとしてお客さまのビジネスをサポートしてまいります。

[注]
  • ※12010年3月現在
  • ※2ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社が取得している認証です。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *その他、記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。