プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2010年

凸版印刷、ソフトバンクテレコム、ソフトバンクモバイルが
スマートフォンなどを活用した法人向けサービス提供で提携~コンサルティングから、端末の販売・保守管理までワンストップでサービス提供が可能に~

2010年10月6日
凸版印刷株式会社
ソフトバンクテレコム株式会社
ソフトバンクモバイル株式会社

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子 眞吾、以下 凸版印刷)は、スマートフォンやタブレット端末を活用した法人向けサービス提供において、ソフトバンクテレコム株式会社、およびソフトバンクモバイル株式会社と提携し、コンサルティング業務から端末の販売・保守管理までワンストップでのサービス提供を開始します。

昨今、スマートフォンやタブレット端末などの多機能端末の普及が拡大しており、さまざまなビジネスシーンで、その課題を解決するためのソリューション開発、導入が検討されています。一方でどのような活用をしたら良いかわからない、システム開発や多機能端末の確保・保守など作業負荷が高い、納入に時間がかかるなど、導入のハードルとなっていました。

凸版印刷は、これまで培ったデジタル技術、クリエイティブ力、企画力を活用し、企業の業務効率化や、販売促進をサポートするソリューションの提供と共に、ソフトバンクテレコム、ソフトバンクモバイルと提携することで、端末の販売や保守管理も行い、法人向けサービスのより一層の営業強化を図ります。

以上

[注]
  • その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。