プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2010年

ソフトバンクテレコムとGoogle 企業向けクラウドサービスで提携~「ホワイトクラウド」のサービスとして企業向けに月額料金で「Google Apps™ for Business」を提供~

2010年12月8日
ソフトバンクテレコム株式会社

ソフトバンクテレコム株式会社は、企業向けクラウド事業の一環としてGoogleと提携し、ソフトバンクテレコムが提供する企業向けクラウドコンピューティングサービス「ホワイトクラウド」において、2011年2月1日よりGoogleが提供する「Google Apps™ for Business」の提供を開始いたします。

業務での活用を目的に企業のスマートフォン利用の拡大と共に、アプリケーションのクラウド化が加速する中で、「Google Apps™ for Business」は、コミュニケーションやコラボレーションのための業務ツールとして利用者から圧倒的な支持を得ています。

ソフトバンクテレコムとGoogleは企業顧客向けのクラウド市場において、ソフトバンクテレコムの「ホワイトクラウド」の主力サービスとして「Google Apps™ for Business」を提供するほか、今回の提携に基づいたサービスラインアップを順次拡充していきます。なお利用料金については月額、年額の2つの契約形態を用意する予定で、よりフレキシブルな利用シーンに対応できるものと考えます。

また同じく企業顧客向けに、ソフトバンクモバイルより発売される最新のAndroid™ 2.2を搭載したスマートフォンと「Google Apps™ for Business」を組み合わせた販売も予定しており、モバイルシーンでの業務生産性向上のソリューションを提供することで、日本の中堅企業の事業活性化を支援する施策を展開していきます。

今回の提携でソフトバンクテレコムは、専任のセールス・マーケティング、テクニカルサポート、導入支援サポートなどの組織を編成し、日本のお客さまからのさまざまなニーズに対応しうるサービス、サポートを提供していきます。また、Googleはソフトバンクテレコムをサポートする専任組織を編成いたします。本運営体制により、日本のお客さまへきめ細かいサービスとサポートを提供してまいります。

ソフトバンクテレコムは、今回の提携を今後のクラウドサービス戦略の重要な施策と位置付け、Googleからのビジネスノウハウ、優れたサービスを最大限取り入れ、既存サービスと組み合わせた最適なソリューションをGoogleと共同で展開してまいります。

以上


  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *Google、Google AppsはGoogle Inc.の登録商標または商標です。
  • *本プレスリリースに掲載されている会社名および商品・サービス名称は一般に各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。