プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2011年

スマートフォン利用者の利便性を拡大し、
沖縄観光をもっと便利に~沖縄観光促進の一環として那覇市内を中心に、公衆無線LANサービスを整備~

2011年2月18日
ICTを活用した観光客受け入れ促進コンソーシアム
株式会社JTB 沖縄
株式会社インデックス沖縄
株式会社電通
ソフトバンクテレコム株式会社

株式会社JTB 沖縄、株式会社インデックス沖縄、株式会社電通、およびソフトバンクテレコム株式会社は、沖縄県の「平成22年度沖縄観光情報システムモデル構築事業」を共同で受託し、「ICTを活用した観光客受け入れ促進コンソーシアム」として2010年10月より開始した、沖縄観光促進のための実証事業「Okinawa2Go!(オキナワ トゥ ゴー)」プロジェクトにおいて、このたび、沖縄県那覇市内を中心にソフトバンクモバイルの公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fi(ワイファイ)スポット」を整備・拡大いたしましたので、お知らせいたします。これにより、iPhoneやiPadなどが沖縄県内の観光施設店舗でより快適にご利用いただけることとなります。

これまで「Okinawa2Go!(オキナワ トゥ ゴー)」では、4ヵ国言語対応(日本語、英語、韓国語、中国語※1)の沖縄観光多言語ガイド「Okinawa2Go!」をiPhone(iPhone 3GS/3G/iPhone 4)のアプリケーションとして提供するほか、24時間対応の多言語コンタクトセンターの運営や、iPhoneなどを活用した情報提供・発信を融合したサービスを提供するなど、ICTを活用した観光客の誘致を目的としたさまざまなサービス開発に取り組んできました。

今回はスマートフォンの利用者の増加に伴い、iPhoneなどの先進的な機種を活用しながら周遊する観光客が年々増加していることから、沖縄を訪れる国内外の旅行者のさらなる利便性・満足度の向上に寄与するために、那覇市内の国際通り周辺の宿泊施設や県内の観光施設を中心に、沖縄唯一の鉄道「ゆいレール」の各駅など、本年度中に300拠点の設置を目指します。

iPhoneアプリ「Okinawa2Go!」

以上

[注]
  • ※1中簡体字、中繁体字の双方に対応いたします。
  • *Apple、Appleのロゴは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。iPhoneはApple Inc.の商標です。
  • *iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。
  • *その他、本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。