プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2011年

九州新幹線の停車駅などJR九州の15駅で
「BBモバイルポイント」を提供開始

2011年3月9日
九州旅客鉄道株式会社
ソフトバンクテレコム株式会社

九州旅客鉄道株式会社(以下 JR九州)とソフトバンクテレコム株式会社(以下 ソフトバンクテレコム)は、2011年3月12日(土)より九州新幹線停車駅の11駅および在来線4駅の一部エリアにおいて公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」の提供を順次開始します。

「BBモバイルポイント」は、ノートパソコンのほかに携帯電話や無線LAN機能搭載の小型ゲーム機などからも接続可能で、ビジネスからプライベートまで幅広く、さまざまな場面でご活用いただけます。今回JR九州とソフトバンクテレコムは、3月12日(土)の九州新幹線の全線開業をきっかけとして、「BBモバイルポイント」のサービス提供エリアを、既存の3駅(小倉駅、長崎駅、鹿児島中央駅)に、博多駅から川内駅までの九州新幹線の全停車駅11駅、および県庁所在地などにある在来線の4駅を加え、さらに拡大します。これにより、お客さまは駅の待合室などでインターネットに接続し、メールの確認や地域情報の収集など列車の待ち時間を有効にご活用いただけます。

JR九州は、公衆無線LANサービスの活用により、鉄道をご利用のお客さまが駅での待ち時間も有意義に過ごしていただけるよう、快適な空間の創造に努めます。

ソフトバンクテレコムは、今後も「BBモバイルポイント」の提供エリアを拡大することで、時間の過ごし方の多様化など、お客さまの利便性の向上に貢献してまいります。

サービス拡大の概要

1. 新たにサービスを提供するエリア

「BBモバイルポイント」ステッカー

JR九州の15駅の待合室や駅コンコース付近(右のステッカーが目印です)

[注]
  • 九州新幹線:博多・新鳥栖・久留米・筑後船小屋・新大牟田・新玉名・熊本・新八代・新水俣・出水・川内
    在来線:佐賀・宮崎・大分・佐世保

2. 提供開始日

2011年3月12日(土)

[注]
  • 一部の駅につきましては、工事の都合上、12日以降にご利用開始となる場合もございます。

3. ご利用料金

ご契約されている各プロバイダーへお問い合わせください。

  • *記載されている社名、製品名等は、一般に各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。