プレスリリース(旧ソフトバンクテレコム) 2011年

東日本大震災に伴うご利用料金の無償化

2011年4月12日
ソフトバンクテレコム株式会社

このたびの東日本大震災により、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

ソフトバンクテレコム株式会社は、このたびの震災により被災されたお客さまがご利用されているサービスの月額使用料の取り扱いについてすでに、2011年3月13日(日)付け当社プレスリリースにてお知らせしておりますが、以下のとおり実施させていただきます。

1. ご利用料金などの取り扱い

(1)災害救助法適用地域で津波による被害が発生した地域、福島県にて避難指示・屋内退避指示地域、およびサービスがご利用できない状態にあったと当社が判断した地域(別表内、区分1参照)への、対象サービスの2011年3月度のご請求分を無償といたします。
また2011年4月以降につきましては、お客さまのご利用が確認できない場合に月額料金(従量料金を除く)を引き続き無償といたします。

[注]
  • お客さまからのお申し出は不要です。

(2)被災による避難指示・避難勧告※1、または当社通信設備の故障などの影響で対象サービスをご利用できなかったお客さまについて、ご利用できなかった期間※2の月額基本料金など(従量料金を除く)を減免いたします。

[注]
  • お客さまからのお申し出は不要です。

(3)災害救助法適用地域のお客さまで、被災に遭われて実態的に対象サービスをご利用できなかった場合(別表内、区分2参照)、お客さまからのお申し出により、ご利用できなかった状況に応じてその期間※2の月額基本料金など(従量料金を除く)を減免いたします。

対象サービス

  • 1)国内電話サービス(月額基本料金および付加サービス使用料など)
  • 2)インターネット接続サービス(インターネット接続料金、機器レンタル料など)

なお、被災地域の詳細な状況の把握やお客さまからのお申し出内容の確認に時間を要し、当該手続きが遅れた場合は、お客さまの被災の実態に合わせて過去に遡って減免期間を適用し、次回以降の請求時に減免させていただきます。何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

2. ご利用料金の支払い期限延長

災害救助法適用地域のお客さまが、ご利用料金を窓口でお支払いいただいている場合※3、3月および4月にお届けする請求書の支払期限を請求書記載の日付より3ヵ月延長します。

3. 接続機器の無償交換

災害救助法適用地域でご利用のお客さまが、当社よりレンタル中の接続機器が本災害により紛失や破損した場合は、無償で機器交換を行います。

4. お客さまからのお問い合わせ窓口

ソフトバンクテレコム 料金センター
フリーコール 0800-222-6878
(受付時間 午前9時00分~午後5時00分 土曜日・日曜日も受け付けいたします。)

法人契約でデータ通信回線サービスなどをご利用のお客さまについては、サービス内容により、個別に対応いたします。

[注]
  • ※1「災害対策基本法」第60条適用の地域
  • ※2避難勧告、避難指示の発令から解除までの期間、および当社設備故障により利用できなかった期間
    (24時間を単位に減免する日数を計算します)
  • ※3口座振替・クレジットカードによるお支払いは対象外となります。
  • *SOFTBANKおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

本件に関するお問合せは下記までお願いいたします。

  • プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。また、プレスリリースにおける計画、目標などはさまざまなリスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 2015年4月1日付でソフトバンクモバイル株式会社はソフトバンクBB株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、ワイモバイル株式会社を吸収合併しました。合併前の各社のプレスリリースは以下よりご覧いただけます。なお、2015年7月1日付でソフトバンクモバイル株式会社は、ソフトバンク株式会社に社名を変更しています。